すてる断捨離

【断捨離】初心者向け!断捨離を簡単に進める3つのコツとは?

この記事は約9分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

断捨離を始めたいけど、モノが捨てられず、断捨離に挫折してしまう。

どうしても、断捨離を効率よく進められない。

 

今回の記事では、初心者の方が断捨離を簡単に進める3つのコツを紹介します。

まちゃりさ
まちゃりさ

本記事は、このような方におすすめです!

  • 断捨離を簡単に進めるコツが知りたい
  • モノが捨てられず、断捨離に挫折してしまう
  • 断捨離を効率よく進められない
  • 片付け上手になりたい
  • シンプルライフに憧れる

「断捨離」の基本の考えを知りたい方は
断捨離の本来の意味って?断捨離の手順やメリットを解説!
からご覧ください!

今回の記事で断捨離を簡単に進め、スッキリした空間を手に入れましょう!

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

【初心者向け】断捨離を簡単に進める3つのコツ

「断捨離に挑戦しよう!」と思い、いざ断捨離に取り組むも、

  • モノが捨てられない
  • 効率よく進められない

このように、挫折してしまった経験はありませんか?

 

初心者の方は、まずは次の3つのコツを意識してみてください。

  1. まずは、明らかに捨てられるモノから
  2. 時間と場所を決める
  3. 少しずつ楽しんでやる
まちゃりさ
まちゃりさ

順番にご紹介していきます。

 

コツ①まずは、明らかに捨てられるモノから

コツ①まずは、明らかに捨てられるモノから
コツ①まずは、明らかに捨てられるモノから

1つ目のコツは、「明らかに捨てられるモノ」から取り組むことです。

理由は、判断を必要とせずに、どんどん捨てられるからです。

初心者でも取り組みやすいと言えます。

 

断捨離で大切なポイントは、空間を広くする(確保する)ことです。

なるべく早いスピードで、空間を広くすることで達成感を感じられます。

 

また、捨てられるモノを先に捨てていくと、取捨選択の感覚がつかめるようになっていきます。

まずはわかりやすいモノから、どんどん手放すことを意識していきます。

 

ワンポイントアドバイス!

「使えるか」でなく「使いたいか」

 

モノを捨てようかで迷ったときは、

「使えるか」でなく「また使いたいか」の視点で選ぶのがポイントです。

仮にお店に同じモノが並んでいたら、買うかどうか?

捨てるかで迷ったときには、自分に問いかけてみてください。

コツ②時間と場所を決める

コツ②時間と場所を決める
コツ②時間と場所を決める

2つ目のコツは、「時間と場所を決める」です。

時間を決める

断捨離に確保できる「時間」を決めます。

 

断捨離は、短時間でも継続していくのがポイントです。

忙しい人は、短時間でもOKです。

1日10~15分の、ちょっとした空き時間にコツコツ取り組んでいきます。

大事なのは、少しずつでも着手しこうとする姿勢です。

場所を決める

続いて、断捨離に取り組む「場所」も決めていきます。

 

エリアは「細分化」するのがポイントです。

例えば、「本棚」と漠然と決めるのでなく、

本棚の上段、中段、あるいは下段のどこか?まで絞ります。

 

細分化できれば、このように日付と時間を決め、スケジュールに組み込んでおくのもおすすめです。

●月×日に、本棚の上段をやる!(19:00~19:15まで)

 

コツ③少しずつ楽しんでやる

コツ③少しずつ楽しんでやる
コツ③少しずつ楽しんでやる

3つ目のコツは、少しずつ楽しんでやることです。 

少しずつやる

スッキリした空間が見えてくると、気持ちよく、断捨離が楽しくなってきます。

過程を楽しみながら、断捨離を進めていきます。

継続のコツは、短時間で小エリアに取り組むことです。(コツ②時間と場所を決める)

過去の私は、一度にすべてを断捨離しようとし、何度も挫折しました。

どうしても、早くスッキリさせたいと気持ちが焦ってしまいがちですが、まとめて一度にやろうとしても「どうしたらいいかわからない」状態に陥りがちです。

焦らず、確実に少しずつ取り組んでいくのがポイントです。

楽しんでやる

もう1つのポイントは、「楽しむこと」です。

楽しい気分で断捨離を進められるように、工夫します。

断捨離を継続していく上で、嫌な気持ちにならないことが大切です。

 

私は、楽しめるように次の方法で断捨離に取り組んでいます。

  • ノリノリなアップテンポの音楽をかける
  • 落ち着く匂いがする香りをセットする

 

自分が楽しめる方法で、断捨離に取り組めるように工夫していきます。

モノが捨てられないときは?

さて、断捨離を進めていくと、モノがどうしても捨てられない瞬間が出てきます。

こういった場合の対策を3つ、ご紹介します。

  1. 「捨てる」に対する考えを変える
  2. 「もう一度、買いたいか?」を問う
  3. 執着心の裏にある気持ちを考える

対策①「捨てる」に対する考えを変える

対策①「捨てる」に対する考えを変える
対策①「捨てる」に対する考えを変える

モノが捨てられないときの対策1つ目は、考え方を変えることです。

「捨てる」=「失う」と捉え、手放すことをためらっていませんか?

「捨てる」 のマイナス面に目を向けるのでなく、プラス面に目を向けるのが大切です。

実は、捨てることで得られることはたくさんあります。

 

対策②「もう一度、買いたいか?」を問う

対策②「もう一度、買いたいか?」を問う
対策②「もう一度、買いたいか?」を問う

モノが捨てられないときの対策2つ目は、 「もう一度買いたいか」を問いかけることです。

断捨離の基本は、「今の自分に必要か」を問いながら選別することです。

しかし、どうしても捨てられないという場合、「商品価値」を判断基準にするのが有効です。

「商品として展示されていたら、買うか、買わないか」

この視点で、モノを判別していきます。

対策③執着心の裏にある気持ちを考える

対策③執着心の裏にある気持ちを考える
対策③執着心の裏にある気持ちを考える

モノが捨てられないときの対策3つ目は、 「執着心の裏側の気持ちに目を向けること」です。

モノに執着してしまう気持ちって、そもそもどこから来ているのだろう?

ここに目を向けます。

執着心が人一倍強く、長年の溜め込みグセが治せなかったともこさんは、「自己開示」により断捨離を成功させました。

 

なぜモノに執着してしまうのか?

その原因に目を向けてみると、モノを手放すことができるようになります。

「片付け上手」になるためのコツ

断捨離でモノを減らした後も、きれいな空間を維持したいものです。

ここからは、片付け上手になるためのコツについて、ご紹介していきます。

  1. モノの住所を決める
  2. 片付けを習慣化する
  3. 「とりあえずBOX」を作る

コツ①モノの住所を決める

コツ①モノの住所を決める
コツ①モノの住所を決める

片付け上手のコツ1つ目は、「モノの住所を決めること」です。

モノも人間と同じように住む固定の場所を決めてあげます。

  

戻すためには、戻せる場所に住所を決めることが大切です。

住所を決めるときには、「動線」を意識するのがポイントです。

生活する家族のみなが、戻しやすい場所を設定することです。

モノを見えない場所にしまって収納する場合、自分以外の家族がわかりやすいように、ラベルシールで目立たせるのも1つの方法です。

ラベルシール作成には、「ピータッチキューブ」が便利です。

コツ②片付けを習慣化する

コツ②片付けを習慣化する
コツ②片付けを習慣化する

片付け上手のコツ2つ目は、「片付けを習慣化すること」です。

意識せずとも、ラクに片付けができるように工夫します。

 

片付けを習慣化させるコツは次の3つです。

  1. 気付いたら少しだけ着手する
  2. モノを増やさない
  3. 3秒ルール

気付いたら少しだけ着手する

気付いたときに、後回しにせずちょっとだけ着手するのが大切です。

 

モノを増やさない

そもそも、片付ける対象のモノを増やさないことも重要です。

  • 捨てるモノは家に入れない
  • 本当に必要なモノだけを買う

上記2点を意識し、むやみにモノを増やさないよう意識しましょう。

3秒ルール

手間や時間がかかれば、面倒に感じ、片付けが続かない原因になります。

片付けに3秒以上時間がかかる場合、「収納に問題がある」と考え、見直すようにしています。

コツ③「とりあえずBOX」を作る

コツ③「とりあえずBOX」を作る
コツ③「とりあえずBOX」を作る

片付け上手のコツ3つ目は、「とりあえずBOX」を作ることです。

生活していると、

  • 片付けが面倒で、やる気にならない
  • 忙しくて取り組む暇がない

こうした場面が出てきます。

そういうときは、モノをとりあえずしまうための「とりあえずBOX」を用意しておくと便利です。

ただし、しまい込んで終わりにしないように注意!

必ず、あとで見直すことを忘れないようにします。

 

「とりあえずBOX」は、目につく場所に設置しておくのがおすすめです。

目につく場所に設置するために、インテリアになじむおしゃれなデザインを選ぶと忘れません。

 

【エリア別・モノ別の片付けのコツ】

【キッチン収納】はこうする!5つのポイントで片付けをラクにする工夫
もう散らからない!リビングをすっきり片付け、キープするコツ【3選】
毎日の服のコーデがラクになる!ごちゃつく服の片付け3つのコツ
溜まりやすい書類の片付け・捨て方3つのコツ|これで溜めない!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、初心者が断捨離を簡単に進める3つのコツについて紹介しました。

  1. まずは、明らかに捨てられるモノから
  2. 時間と場所を決める
  3. 少しずつ楽しんでやる

まずは、明らかに捨てられるモノから、断捨離を始めてみてください。

そして、少しずつ、焦らず、楽しんでやることがポイントです。

断捨離は「自分がこうしたい」と思う気持ちと向き合うもの。

自分の気持ちと向き合える、楽しいものです。 

無理やり行うのでなく、楽しくやることを心がけてみてください。

 

断捨離のコツ」は、当ブログでもご紹介しています。よければ参考にしてみてください。

【断捨離のコツについての別記事はこちら】

【実家の断捨離】始める前に知っておくべき3つのポイント
片付けられない女は結婚できない?【結論:できる】たった1つをやるべき
【断捨離】メルカリが面倒な理由3選!ラクに出品するポイントは?
これだけ!物を増やさない5つのコツ&増えやすい物の特徴3選
片付けのコツ&捨てワザ【3選】!「何から手をつけていいかわからない」を解決します。
憧れの「ミニマリスト」になりたい!まずは、12個捨ててみよう!
今年こそ!断捨離を楽しくラクに続ける5つのコツ!
【断捨離】モノの取捨選択4つのコツ|「決められない」がなくなる
断捨離が得意な人の5つの共通点|断捨離を得意にするために知っておきたいこと
【断捨離】冷蔵庫の中身を断捨離。6つのコツと5つの効果とは?

以上、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。  

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました