かたづけ

片付けられない女は結婚できない?【結論:できる】たった1つをやるべき

この記事は約8分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

片付けられない女でも、結婚はできるのか?不安に思うかもしれません。

私は、たとえ片付けが苦手な女であっても結婚はできると思っています。

その理由について、かつて片付けが苦手だった筆者がお答えしていきます。

今回は、

・片付けられない女は結婚できるのか知りたい

・片付けられない女が結婚するにはどうすればいい?

・片付けられない女でも結婚したい

こういった悩み・疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

1.片付けられない女は結婚できるのか?【答えはイエス】

2.片付けられない女が結婚前にできること

3.汚部屋を脱却する習慣

この記事を書いている私は、既婚者のミニマリストです。

しかし、かつては片付けが苦手でした。

こうした私が、片付けができなくても結婚はできると思う理由と、片付けができるようになる習慣について解説していきます。

結婚を決断した理由については、こちらの記事で書いています。

それでは、どうぞ!

片付けられない女は結婚できるのか?【答えはイエス】

最初にお伝えしておきます。

結婚するにあたって、片付けが「できる」か「できない」かは関係ありません

必ずしも、パートナーに片付けが得意であることを求められるわけではないからです。

もちろん、片付けが得意であれば、得意であるのにこしたことはありませんが、片付けられなくても問題はありません

実際に、私の周りでも片付けができない女が結婚しています。

でも、この記事を読んでいるあなたは、片付けができないために結婚生活がうまくいかなくなることを心配しているのではないでしょうか?

片付けができないから、結婚生活がうまくいかなくなるか?といえば、そんなことはありません

しかし、モノが溢れてしまい、人の居場所がない状態になってしまうのは、危険です。

家は本来、安らぐためにあるものだから。

モノだらけになり、一緒に住む家族が安らぐことができなくなると、最悪の場合は、離婚にまで発展してしまう可能性もあります。

人の居場所の重要性については、以下の記事に書いています。

じゃあ、片付けができない私はどうすればいいの?と思われますよね。

ですが、安心してください。

片付けができない人でも、簡単に片付けができるようになる方法があります。

次の章で説明していきます。

片付けられない女が結婚前にできること

片付けができない女が、簡単に片付けができるようになる方法は、たった「1つ」です。

それは、

モノの量を減らし、増やさないこと

これだけです。

 

片付けようと思うから、片付けがうまくいかないのです。

片付けるべき「モノの量自体」を減らすことで、片付ける必要性が減ります

   

私は、この原理に気付く以前は、とにかく今あるモノを「片付けないといけない」と思っていました。

そして、色々な収納グッズを買ってきては、ひたすらモノを押し込み、片付けようとします。

けど、モノは増えていく一方。

次第にモノを収納するスペースがなくなり、モノがどんどんと溢れていきました。

 

こうなってくると、片付けが次第に億劫になってきます。

「片付けても、どうせすぐにモノが溢れてしまう」「片付けは無意味だ」と感じるようになるのです。

 

大事なことなので、繰り返します。

片付けを簡単に上手にする方法は、「モノの量を減らし、増やさない」ことです。

 

そして、できれば結婚前に行う方が、なおいいのです。

なぜかというと、独身時代は、自分のモノだけを管理すればよいからです。

結婚すれば、少なくとも相手がいます。モノの量は、単純計算で2倍になります。

これに子供が授かれば、さらにモノが増えていきます。

 

「モノを減らし、増やさない」やり方を身に付けておかないと、収納しきれず、モノはどんどん増えていくことになります

結果、私のように片付けても無意味と感じてしまうことになります。

 

だから、結婚する前に、「モノを減らし、増やさない」スキルを身に付けておくことが大事です。

結果、結婚生活においても、モデルルームのような心地よい空間を維持することができ、相手と平穏な関係を築くことができるはずです。

汚部屋を脱却する習慣

それでは、片付かない汚部屋を脱却するためにできる習慣についてお伝えします。

習慣化が苦手という方は、先に以下の記事を参考にしてください。

 

以下の3ステップを習慣化して実践することで、片付けが簡単にできるようになりますよ。

STEP1.モノを全て出し、量を把握する

STEP2.モノを減らしてみる

STEP3.モノを増やさない

STEP1.モノを全て出し、量を把握する

最初に、部屋が片付かない原因を考えます。

部屋が片付かない原因は、大抵の場合、スペースに対してモノの量が多すぎるからです。

そして、モノが多すぎるために、自身がモノを管理しきれていないことが原因です。

モノの量を把握するため、一度、エリア別に全てのモノを出してみます

そして、スペース(空間)を軸に、適切な量を考えます。

スペースに対して、7〜8割に収まる量を考えましょう。

空間の活かし方については、以下の記事で詳しく書いています。

STEP2.モノを減らしてみる

STEP1で、モノを全て洗い出したら、次は実際にモノを減らしていきます

以下のポイントに従い、モノの量を絞っていきましょう。

  • 管理し切れる量
  • 使い切れる量
  • 空間に対して70〜80%に収まる量

モノは、使わなければ、そこに置いておく意味がありません。

片付けができるようになるために、何がどこにあるか分かる量まで、つまり管理し切れる量まで絞り込みます

また、片付けができなくなる理由に「収納がめんどくさい」というのがあります。

例えば、モノを出し入れするのに、いちいち蓋をあけたり、テクニックが必要だったりすれば、片付けが面倒になりませんか?

こうした「めんどくさい収納」を避けるには、空間に対して70〜80%のモノの量を意識していきます。

どうしても、モノが減らせないという方は、以下の記事を見てから試してみてください。

STEP3.モノを増やさない

さて、モノを減らすことができたら、あとはモノを増やさないことを意識するだけです。

モノの量を管理できる量までにキープすることができれば、片付けが自然と上手になります!

 

モノを増やさないためのコツは、次の通りです。

物を増やさないための5つのコツ

1.買う前に立ち止まる
2.物を定期的に客観視
3.捨てられる物は後回しにせず、すぐ捨てる
4.しまいこまない、中身を把握する
5.増えやすい物の特徴を知る

大事なことは、「使うモノだけを置く」、「不要なモノを入れない」、「管理できる状態にする」ことです。

こうしたポイントを押さえるだけで、むやみにモノを増やさずに済みます。

 

結果、節約にもつながるのです。

結婚前には、できればお金を貯めておきたいものです。

結婚後は何かと家具を買ったり、結婚式をしたりとお金がかかりますからね。

また、結婚後も、しっかりと家計を管理するためには、お金を無駄遣いしないことが大切です。

モノをしっかりと管理することができれば、自然とお金が溜まるようになります。

 

モノを増やさないコツについては、以下の記事に詳しく書いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

今回の記事のポイントは3つあります。

  1. 片付けられない女でも、結婚できます
    でも、モノが増えすぎないよう気をつけて!
  2. 結婚前に「モノを減らし、増やさない習慣」を身につけるべき
  3. 「3ステップ」で汚部屋を脱出しよう!

 

片付けられない女でも、結婚することはもちろん可能です。

でも、モノを捨てられず、どんどん増えていくばかりであれば、住む人の居場所がなくなっていきます。

結果、家族の安らげる空間がなくなっていきます。

なので、結婚前に「モノを捨て、増やさない」習慣を身につけておくことをおススメします。

 

私も、かつては片付けられない女でしたが、モノの量を抑えるようにしたことで、片付けがラクにできるようになりました

これを身につけることで、片付けもラクにできるようになります。

 

ぜひ、独身のうちに、この習慣を身につけ、結婚後のしあわせな家庭を築いて下さい!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました