すてる断捨離

【断捨離】メルカリが面倒な理由3選!ラクに出品するポイントは?

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

モノをただ捨てるだけは、もったいない。売って少しでもお金にしたい

今や断捨離では、フリマアプリ「メルカリ」を利用するのが主流となっています。

少しでも利益になればいいですし、他の人の役にも立てるなら、最高ですよね。

 

しかし、メルカリの欠点は「出品が面倒」なこと。

値段交渉から発送までの一連の作業を、自分自身で行わなければいけません。

特に、時間があまりない人にとっては大変ですよね。

 

今回は、私の実体験をもとに、次のようなお悩みを持つ方のため、メルカリでラクに出品する方法を考えていきます。

このようなお悩みを持つ方におすすめ
  • 不用品を売るために「メルカリ」を利用したいが、時間がなく面倒に感じる
  • 「メルカリ」の出品を、少しでもラクにする方法が知りたい

 

ズボラさんにおすすめの記事
スポンサーリンク

「メルカリ」がめんどくさい理由3選

最初に、メルカリがめんどくさい理由について考えてみました。

  1. 売れるまでに時間がかかる
  2. 値段交渉(購入者とのやり取り)がしんどい
  3. 出品から発送までの手間がかかる

理由1.売れるまでに時間がかかる

「メルカリ」がめんどくさい理由の1つは、出品した商品が「売れるまでに時間がかかる」ことです。

「これは売れる!」と思っていたものに限って、なかなか売れない

といったこと、よくあります。

 

しかも、売れない理由がわからないことが多く、

売れないし、売れる理由もわからない

こうした理由から、メルカリを利用するのが面倒に感じます。

 

売れると思って出品した商品も、売れずに残ると、対策の立てようが見つからない。

結局、「安く出品するしかない」と安易な考えに至ってしまう、といったことにつながります。

↑目次に戻る

理由2.値段交渉(購入者とのやり取り)がしんどい

「メルカリ」がめんどくさい理由の2つ目は、「値段交渉がしんどい」ことです。

出品すれば、必ずと言っていいほど、値段交渉が発生します。

すぐに売れればいいのですが、値段交渉にいちいち応じるのは面倒です。

 

そして、やり取りが多く発生すれば、アプリの通知を常に気にしなくてはいけません。

私の体験談・・・

アプリの通知機能がOFFになっており、商品が売れたことに気付けませんでした

気付いたときには、2日前に商品が売れていたのです。

大慌てで購入者へ連絡をし、急いで出品をしたため何とかなりましたが、非常に焦りました。

通知に気付けないと、このように突然の対応が求められる場合があります。

忙しい社会人にとっては、この手間がしんどい原因となります。

↑目次に戻る

理由3.出品から発送までの手間がかかる

「メルカリ」がめんどくさい理由の3つ目は、「出品から発送までに手間がかかる」ことです。

メルカリで商品を売った経験があれば分かると思いますが、商品を売る場合、手間と時間が大きくかかります。

これは、「リサイクルショップ」や、「買取サービス」とは、大きく異なる点です。

 

まず、「メルカリ」で商品を売る場合は、「出品作業」が必要です。

出品作業の一例

商品の撮影、商品説明の記入、価格の設定、など

このように、細かい作業が求められます。

 

そして、その後も「購入検討者とのやり取り」が発生します。 

  • 商品に関する質問の対応
  • 値切り交渉

 

商品が売れてからも、「購入者とのやり取り」があり、

さらには、「商品の梱包~発送までの作業」を自分で行う必要があります。 

そうです、この一連の作業がとても大変なのです。

メルカリの「出品」~「発送」までの流れ
  • STEP1
    出品

    商品の撮影、商品説明の記入、価格の設定

  • STEP2
    購入検討者とのやり取り

    商品に関する質問の対応や、値切り交渉

  • STEP3
    購入者とのやり取り

    発送準備の連絡など

  • STEP4
    商品梱包

    商品を梱包する

  • STEP5
    発送手配

    郵送手配、コンビニや郵便局に持参するなど

  • STEP6
    購入者への連絡

    発送を購入者へ連絡する

  • STEP7
    配達確認、やり取りの評価

    購入者へ商品が届いたことを確認、やり取りの評価

 

商品が1つであれば、そこまでの手間を感じないかもしれません。

しかし、複数の商品をまとめて売る場合は、それだけ手間と時間がかかります。

 

他にも、商品によっては、以下のような作業も追加で必要になります。

  • 商品のサイズを測る
  • クリーニングを行う

 

まとまった休みがとれない社会人にとって、こうした細かい作業は、結構大変なんです

↑目次に戻る

「メルカリ」をラクに利用するポイント

「メルカリ」がいかに面倒か、お分かりになりましたか?

でも、

  • やっぱり、モノが捨てられない
  • できれば、モノを売って収入にしたい

こうした方へ向けて、少しでも「メルカリ」をラクに利用する際のポイントを考えてみました!

 

メルカリをラクに利用するポイント!

リンクをクリックすると、記事内の見出しまでジャンプできます。

1つ目のポイントは、「あらかじめ期限を決めておく」です。

例えば、”60日間”という具体的な期限を決めます

決めた期間内に商品が売れなかった場合、別の手段を検討します。

 

期限を超えても売れなかった場合・・・。

例えば、次のような「サービス」を利用するのがおすすめ!不用品を簡単に・すぐ手放すことができます。

  • リサイクルショップ
  • 不用品買取サービス

  

「リサイクルショップ」に持っていけば、一度に大量の物を引き取ってもらえる場合が多いです。

さらに簡単なのが、「不用品買取サービス」を利用する方法です。

おすすめの「不用品買取サービス」は?

不用品買取サービスを利用する場合は、「いーあきんど」がおすすめです。

おすすめポイント!

  • 査定料・送料・手数料が、一切かからない
  • 何でもまとめて一括査定してくれる
  • モノが多いほどお得!査定額にボーナスが上乗せされる

時間も手間もかけずに、たくさんのモノをまとめて売りたい方にピッタリです。

まちゃりさ
まちゃりさ

まとめてモノを手放すことができます!

\スピード査定!簡単3STEP/
なんでもまとめてお売りください!宅配買取「いーあきんど」

 

上記のようなサービスを積極的に利用し、まずはモノを手放すことをしてみましょう。

↑目次に戻る

2つ目のポイントは、「売る商品を絞る」ことです。

全てを売ろうとせず、量を絞ることで、出品がラクになります

 

量を絞る場合は、商品価値があるのみを残します。

古かったり、欠陥のある物は、「捨てる」あるいは「譲る」ことを検討します。

このような商品は出品しない
  • 明らかに古びている
  • 欠陥がある

 

▼「商品価値」でモノを見るには?

↑目次に戻る

時間がない中でも、「メルカリ」を利用したい!

こう思う方におすすめなのは、「代行サービス」です。

商品の出品から、発送までを全て一任することができます。

商品が売れれば、売れた額から販売手数料が差し引かれ、残った金額が利益になる仕組みです。

おすすめの代行サービスは?

メルカリの代行サービスを利用する場合は、「マカセル」がおすすめです。

おすすめポイント!

  • 出品から発送までの作業を全て任せられる
  • 買取販売などに比べても利益が多い
  • 商品が売れるのを待つだけでOK

↑目次に戻る

まとめ

【断捨離】メルカリが面倒な理由3選!ラクに出品するポイントは?

いかがでしたか?

今回の記事では、メルカリ」がめんどくさい理由と、「メルカリ」をラクに利用するためのポイントについてお伝えしました。

メルカリがめんどくさい理由
  1. 売れるまでに時間がかかる
  2. 値段交渉(購入者とのやり取り)がしんどい
  3. 出品から発送までの手間がかかる

「メルカリ」を利用する場合、すぐに売れるかが分からない点がネックです。

そして、出品中の商品のスペースを確保する必要があります。

 

そこで、「メルカリ」を少しでもラクに利用するために提案したのが、次の3つのポイントでした。

  1. 期限を決める
  2. 売る商品を絞る
  3. 代行サービスを検討

あらかじめ、デッドラインを決めたり、売る商品を絞って出品することで、対策します。

さらに、時間がない方には、「代行サービス」を提案します。

 

本記事が「メルカリがめんどくさい」と感じている方にとって、役に立つ記事となれば幸いです。

それでは、今回はこの辺で終わります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おわり。

 

断捨離や片付けのコツ

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました