かたづけ

収納すっきり!ドイツ発「マワハンガー」の魅力と種類、選び方

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

マワハンガーを愛用してもうすぐ1年がたちますが、
買って良かったと思う点が満載でした。

この記事は、次のような疑問をお持ちの方へ向け執筆するものです。

・クローゼットの収納スペースを増やしたい

・ハンガーを統一したいけど、マワハンガーって実際どうなの?

マワハンガー買おうと思っているけど、
 ・レディースしか使えないの?
 ・サイズや色はどれがおすすめ?
 ・形は崩れない?

 ・そのまま干して収納できるの?

 ・いろいろなタイプがあるけど、どれを選べばよい?

「マワハンガー」が圧倒的人気

マワハンガー(MAWAハンガー)とは、ドイツ発の”滑り落ちない”ハンガーです。

1度使うと他は使えない!との声も多く聞きます。

収納上手な人で「マワハンガー」の存在を知らない人はいないかも?というくらい、クローゼットをスッキリさせるのにうってつけのアイテムです。

服が多く、クローゼット収納に困っている人は、購入することをおすすめします。

マワハンガー5つの魅力

わたしが、マワハンガーを使ってみて、気付いた魅力をご紹介します。

マワハンガーの良いところ

①スリムでかさばらない!省スペース収納に◎

②色をそろえることで、統一感が出る

③洋服が簡単に滑り落ちない

④跡がつかない、型崩れしない

⑤種類が豊富!男女で使用できる

順番に解説していきます。

スリムでかさばらない!省スペース収納に◎

使ってみて最初に驚いたのは、収納力の高さでした。

収納上手な人で「マワハンガー」の存在を知らない人はいないかも?と言ったのは、この驚異のスリムさからです。

厚みは1cm程度で、クローゼット内で無駄なスペースを取りません。

そのため、たくさんの衣類を掛けることができるようになります。

特に狭いスペースでお悩みの方や、空間をスッキリ見せたいと悩んでいる方にはぜひ使ってみてほしいポイントの1つです。

そもそも服が捨てられなくて困っているという方は、まず服の処分から取り掛かりましょう。

色をそろえることで、統一感が出る

マワハンガーは種類が豊富で、どれを買えばいいか迷ってしまうことが多いです。

私は、一色に決めてその色で統一しました。

色を統一することで、一体感が生まれて、よりスタイリッシュな印象になります。

見た目もスッキリするので、周りに自慢したくなるクローゼットになりますよ。

洋服が簡単に滑り落ちない

表面がコーティング加工されていて、シャツ、ニット、コートやオフショルダーなどずれ落ちやすい衣類でもハンガーに引っ掛かります

普通のプラスチックのハンガーだとずれ落ちてイライラしてしまうことがよくありますがそうしたストレスから解放されました。

また、干してそのままクローゼットへINできるので、特に時間のない方にはおすすめです。

・洋服がずれ落ちないからストレスフリー
・クローゼットにそのままINできる

ただし、滑り落ちないコーティングのせいで、焦っているときに服が引っかかってすぐに取り出せない!なんてこともあるので、注意が必要です。

跡がつかない、型崩れしない

ニットやコートなど重さのある衣類でも、ハンガー全体で重さをキャッチします。

そのため、袖が伸びず型崩れ防止効果もあります。

・袖が伸びない
・型崩れ防止効果あり

種類が豊富!男女で使用できる

とにかく種類が豊富です。

色、サイズなど好きに選ぶことができます。

用途にあった種類を選ぶことで、収納力がアップすること間違いありません。

また、男女兼用のものを選ぶことで、家族全員で使用できるハンガーなのも良いところです。

・種類豊富で色、サイズを選びやすい
・男女で共有使いも可能

マワハンガーの種類は?

さて、マワハンガーにはたくさんの種類がありますが、ここでは定番の4種類をご紹介します。

1番人気!「エコノミック」

「エコノミック」は、マワハンガーの定番商品です。

シルエットがとてもきれいで、基本はどんな服でも使用可能なので、持っていて損はないアイテムです。

我が家でも愛用しています。

カラー:
オレンジ、グリーン、ブルー、ブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメレッド、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1時点

洋服がきれいに見える「シルエット」

「シルエット」は、がっちりした体型の男性や、肩幅のある服をかけるのにおすすめします。

襟付きの服でもよれずに、しっかりと掛けられます。

私の家では、主に夫の服に使用しています。

カラー:
ブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメレッド、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1現在

スカートやパンツ、ストール収納に◎「パンツ」

「パンツ」は、ボトムスやストールなどに使えるハンガーです。

我が家では、便利なので買い足しを検討しています。

ズボンやスカートをかけて収納することができます。

またネクタイやスカーフ、ストールなども滑ることなくかけられます。

カラー:
ブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1現在

ジャケットやスーツ、コートに◎「ボディフォーム」

「ボディーフォーム」は、肩先に厚みがあり、ジャケットやコートをかけられます。

背中の形にあわせたデザインなので、型崩れ防止に効果的です。

ジャケットやコートをたくさん持つ家庭におススメです。

カラー:
ブラック、ホワイト、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1現在

色や種類で迷ったら

色で迷う場合は、全種類そろえることができる、ブラックやホワイトを選ぶのがおすすめです。

種類で迷う場合、「エコノミック」と「パンツ」があれば、ほとんどの服をかけて収納できるので、まずはそこから購入してみるのがおすすめです。

男性用にも欲しいという場合は、「シルエット」もあると便利です。

我が家では、エコノミック:シルエット:パンツを、【5:3:2】くらいの割合で購入しましたが、実際は【4:3:3】でもよかったかな。とも思っています。

まず最初は、10~20本くらいを購入して実際に使ってみてから、収納にあわせて買い足すことをおススメします。

マワハンガーの選び方

ここからは、具体的なマワハンガーの選び方をご紹介します。

掛けたいものから選ぶ

マワハンガーには先ほどご紹介した以外にも、たくさんの種類があります。

自分の服を一度見直してみて、掛けたい服や小物などの割合からマワハンガーを選ぶとよいでしょう。

掛けて収納したい服を整理!

幅サイズを決めて選ぶ

マワハンガーには、女性用38や男女兼用41など、かけたい服の幅にあわせた種類が多く用意されています。

またクローゼットによっては、幅広のものだと、収納が難しいものもあるかもしれません。

一度、服とクローゼットのサイズを確認し、どのサイズを選ぶのがよいかチェックしましょう。

クローゼットのサイズを確認してから!

色から選ぶ

マワハンガーには、ベーシックな色から限定色まで多くの色が用意されています。

スタイリッシュな色からかわいらしい色まで、選ぶだけでワクワクしますね♪

どんなクローゼット収納にしたいかは人それぞれです。

自分の理想のクローゼット収納のイメージにあった色を選びましょう。

迷う場合は、ベーシックカラーの白や黒などから選ぶことをおススメします。

なりたいイメージから色を決める!

おわりに

いかがでしたか?

すっきり収納を簡単に叶えてくれる「マワハンガー」の魅力と種類、選び方をご紹介しました。

この記事で、マワハンガーが気になった方は、色やサイズを選びを楽しみながら、ぜひ購入してみてください。

きっと、理想のスタイリッシュなクローゼットが手に入りますよ。

購入する場合は、10~20本のセットから選ぶのがおすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました