かたづけ

収納すっきり!ドイツ発「マワハンガー(MAWAハンガー)」の種類と選び方

この記事は約26分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

マワハンガーを愛用してもうすぐ1年がたちますが(現在2年経過しています)、買って良かったと思う点が満載でした。

この記事は、次のような疑問をお持ちの方へ向け執筆するものです。

まちゃりさ
まちゃりさ

本記事は、次のような方におすすめ!

  • クローゼットの収納スペースを増やしたい
  • ハンガーを統一するために「マワハンガー」を検討している
  • 「マワハンガー」を実際に使ってみた感想を知りたい

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

「マワハンガー」が圧倒的人気

マワハンガー(MAWAハンガー)とは、ドイツ発の”滑り落ちない”ハンガーです。

 

1度使うと他は使えない!

このような声も、多く聞きます。

 

収納上手な人で「マワハンガー」の存在を知らない人はいないかも?

こう思うくらい、クローゼットをスッキリさせるために、うってつけのアイテムです。

このような悩みを持っている方は、購入の検討をおすすめします。

  • 持っている服の量が多い
  • クローゼット収納に困っている

マワハンガー5つの良いところ

私が、マワハンガーを実際に使用してみて、気付いた良い5つをご紹介します。

マワハンガーの良いところ
  1. スリムでかさばらない!省スペース収納に◎
  2. 色をそろえることで、統一感が出る
  3. 洋服が簡単に滑り落ちない
  4. 跡がつかない、型崩れしない
  5. 種類が豊富!男女で使用できる

順番にご紹介していきます。

 

1.スリムでかさばらない!省スペース収納に◎

使ってみて最初に驚いたのは、収納力の高さでした。

収納上手な人で「マワハンガー」の存在を知らない人はいないかも?

と前述したのは、この驚異のスリムさからです。

 

厚みは1cm程度で、クローゼット内で無駄なスペースを取りません

そのため、たくさんの服を収納することができます。

特に、

  • 狭い収納スペースでお悩みの方
  • 空間をスッキリ見せたい

このように悩んでいる方は、ぜひ使ってみてほしいアイテムです。

 

そもそも、「服が捨てられなくて困っている」場合は、まず服の処分から取り掛かりましょう。

洋服の断捨離!!

2.色をそろえることで、統一感が出る

マワハンガーは種類が豊富です。

そのため、どれを買えばいいか迷ってしまうケースが多いです。

 

私は、一色(白色)に決め、色を統一することにしました。

色を統一することで、一体感が生まれ、よりスタイリッシュな印象になります。

見た目もスッキリするので、周りに自慢したくなるクローゼットになります。

3.洋服が簡単に滑り落ちない

マワハンガーの表面は、コーティング加工されています。

そのため、シャツ、ニット、コートやオフショルダーなどのずれ落ちやすい衣類も、簡単に引っ掛かります。

普通のプラスチック製のハンガーだと、ずれ落ちてイライラしてしまう

以前まで持っていた、このようなストレスから解放されました。

 

さらに良いのは、干してそのままクローゼットへINできる点です。

特に、家事に時間をとる余裕がない方に、マワハンガーはおすすめです。

・洋服がずれ落ちないからストレスフリー
・クローゼットにそのままINできる

ただし、滑り落ちないコーティングのせいで、焦っているときに服が引っかかってすぐに取り出せない!なんてこともあるので、注意!

4.跡がつかない、型崩れしない

ニットやコートなど重さがある衣類でも、ハンガー全体で重さをキャッチしてくれます。

そのため、袖が伸びず型崩れ防止効果もあります。

・袖が伸びない
・型崩れ防止効果あり

5.種類が豊富!男女で使用できる

最後の点は、種類が豊富で、色やサイズなどを好きに選ぶことができる点です。

用途にあった種類を選べば、収納力を格段に上げることができます。

また、男女兼用の種類を選べば、家族全員で使用できる点も、良いところです。

・種類豊富で色、サイズを選びやすい
・男女で共有使いも可能

マワハンガーの種類は?

マワハンガーにはたくさんの種類があります。

ここでは、定番の4種類をご紹介します。

まずはこれ!定番の4種類!!
  1. エコノミック
  2. シルエット
  3. パンツ
  4. ボディフォーム

①1番人気!「エコノミック」

まずご紹介するのは、「エコノミック」です。

 

マワハンガーといえば、この形が一般的です。

シルエットがとてもきれいで、基本はどのような服でも使用可能です。

まず買うなら、この種類がおすすめです。

我が家も、10本セットから購入をしました。

カラー:
オレンジ、グリーン、ブルー、ブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメレッド、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1時点

②洋服がきれいに見える「シルエット」

次にご紹介するのは、「シルエット」です。

 

がっちりした体型の男性や、肩幅のある服におすすめです。

襟付きの服でもよれずに、しっかりと掛けられます。

私の家では、主に夫の服やコート掛けに使用しています。

カラー:
ブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメレッド、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1現在

③スカートやパンツ、ストール収納に◎「パンツ」

「パンツ」は、ボトムスやストールなどに使えるハンガーです。

 

我が家では、便利なので買い足しを検討しています。

ズボンやスカートを、そのままかけて収納できます。

また、ネクタイやスカーフ、ストールなどもかけることができます。

まちゃりさ
まちゃりさ

結構使用頻度が高く、おすすめです。

カラー:
ブラック、ホワイト、ダークブルー、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1現在

④ジャケットやスーツ、コートに◎「ボディフォーム」

4つ目は「ボディーフォーム」です。

肩先に厚みがあり、ジャケットやコートをかけられます。

背中の形にあわせたデザインなので、型崩れ防止に効果的です。

ジャケットやコートをたくさん持つ家庭におススメです。

カラー:
ブラック、ホワイト、ラメブルー、ラメシルバー、ラメブラック
[MAWA Shop Japanサイトより引用] ※2020.5.7時点 →2021.2.1現在

色や種類で迷ったら??

  • 色で迷う場合

色で迷う場合、全種類の展開がある、ブラックやホワイトを選ぶのがおすすめです。

  • 種類で迷う場合

種類で迷う場合、エコノミック」と「パンツの購入をおすすめします。

ほとんどの服に対応している、オーソドックスなハンガーです。

ただし、男性用にのハンガーも欲しい場合は、「シルエット」もあると便利です。

  • 我が家では・・・

我が家では、エコノミック:シルエット:パンツを、【5:3:2】くらいの割合で購入しました。

使用してみて、【4:3:3】でよかったかなと思っています。

最初は、10~20本くらいを購入して、収納にあわせて買い足すのをおすすめします。

マワハンガーの選び方

ここからは、具体的なマワハンガーの選び方をご紹介します。

マワハンガーの選び方のポイント
  1. 掛けたいものから選ぶ
  2. 幅サイズを決めて選ぶ
  3. 色から選ぶ

選び方①掛けたいものから選ぶ

マワハンガーには先ほどご紹介した以外にも、たくさんの種類があります。

自分の服を一度見直してみて、掛けたい服や小物などの割合からマワハンガーを選ぶとよいでしょう。

掛けて収納したい服を整理!

選び方②幅サイズを決めて選ぶ

マワハンガーには、女性用38や男女兼用41など、かけたい服の幅にあわせた種類が多く用意されています。

またクローゼットによっては、幅広のものだと、収納が難しいものもあるかもしれません。

一度、服とクローゼットのサイズを確認し、どのサイズを選ぶのがよいかチェックしましょう。

クローゼットのサイズを確認してから!

選び方③色から選ぶ

マワハンガーには、ベーシックな色から限定色まで多くの色が用意されています。

スタイリッシュな色からかわいらしい色まで、選ぶだけでワクワクしますね♪

どんなクローゼット収納にしたいかは人それぞれです。

自分の理想のクローゼット収納のイメージにあった色を選びましょう。

迷う場合は、ベーシックカラーの白や黒などから選ぶことをおススメします。

なりたいイメージから色を決める!

おわりに

収納すっきり!ドイツ発「マワハンガー(MAWAハンガー)」の種類と選び方

いかがでしたか?

すっきり収納を簡単に叶えてくれる「マワハンガー」の魅力と種類、選び方をご紹介しました。

この記事で、マワハンガーが気になった方は、色やサイズを選びを楽しみながら、ぜひ購入してみてください。

きっと、理想のスタイリッシュなクローゼットが手に入りますよ。

購入する場合は、10~20本のセットから選ぶのがおすすめです。

   

それでは、今回はこの辺で終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

おわり。

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました