すてる 断捨離

断捨離が得意な人の5つの共通点|断捨離を得意にするために知っておきたいこと

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです!

断捨離したいけど、なかなかうまく進まない。どうしたらいい?

こんな疑問にお答えするために、今回の記事では断捨離が得意な人の特徴をあげていきます。

まちゃりさ
まちゃりさ

断捨離が得意になる第一歩は、得意な人の特徴を真似ること

あくまでも私個人の主観的な意見となることをご了承ください。

それでは、どうぞ!

断捨離できる人の5つの共通点

私が思う断捨離ができる人の特徴は次の5つです。

  • 「今」に視点を置いている
  • 目的が明確である
  • 行動派
  • 人の意見を素直に取り入れる
  • 心にゆとりがある

順番に解説していきます。

「今」に視点を置いている

今に視点を置く

断捨離が得意な人は、「今」に視点を置いています

モノを判別する際は、「これはいつか使えそうだから、取っておこう・・」

こういった考え方はしません。

・今の自分の生活スタイルに合っているか?

・今の自分にとって何が一番大切か?

こうした視点でモノを判別し、不要であればスパッと手放すことができます。

私の友人にも断捨離が得意な人がいます。

彼女は、学生時代の制服を卒業と同時にすぐに処分していました。

普段から「今」に視点を置いているので、「今」使わないとわかれば、バッサリと手放すことができます。

目的が明確である

目的を持っている

断捨離が得意な人は、断捨離する目的を明確にもっています

つまり、モノを減らしてどうするか」の最終的な終着点をイメージできています。

断捨離の目的は、人それぞれ違うはずです。

「何のために断捨離をするのか」この目的を明確にすることがポイントです。

行動派

断捨離が得意な人は「行動力」があります。

あとでやればいいやと考えていたら、気付けば1年経っていた。

こんな経験はありませんか?

・やろうと思ったタイミング

・やらなければならないと感じたタイミング

ここで行動できるかどうかで、未来が大きく変わってくることを知っています。

やるべきことを後回しにせず、できることをできるときに実践します。

人の意見を素直に取り入れる

断捨離が得意な人は、人の意見を素直に取り入れます。

これは、どんなことをやる上でも大切です。

自分の考えばかりに囚われて、他人の意見に耳を貸さない人は、終始、自分だけの考え方に固執してしまいます。

その結果、断捨離も自己流で進めてしまいうまくいかないことがあります。

他人の助言やアドバイスは取り入れながら、チャレンジしてみることが成功への近道です。

断捨離の第一人者「やましたひでこ」さんの断捨離術は、BS朝日「ウチ、断捨離しました!」(毎週月曜日)で放送中です。(関連:やましたひでこってどんな人?

断捨離のプロの教えを学びたい人はぜひチェックしてみてください。

心にゆとりがある

断捨離が得意な人は、心にゆとりがあります

モノや気持ちに執着している状態は、心の余裕がないと言えます。

この執着がない人は、断捨離のやり方を知っています。

心にゆとりをもち、モノや気持ちを手放すこと

これが、断捨離をうまく進めるためのポイントです。

特徴にあてはまらなくても断捨離はできる

ここまで断捨離が得意な人の特徴を挙げてきました。

断捨離が得意な人の共通点
  • 「今」に視点を置いている
  • 目的が明確である
  • 行動派
  • 人の意見を素直に取り入れる
  • 心にゆとりがある

この特徴に当てはまらないからといって、断捨離ができないわけではないです

実際には、心の持ちよう次第で変わってきます。

断捨離が得意な人の特徴を知ったうえで、少しずつポイントを取り入れていくことで、断捨離がさらにやりやすくなります。

毎回の断捨離に挫折してしまう人は、どこに問題があったのかを振り返ってみて下さい。

自分の弱点を知れば、自然と心がけていくことができます。

まずは、自分自身の特徴を知って、断捨離を進めていく一歩としてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました