すてる断捨離

【感想】ウチ、断捨離しました!|アノ人のその後(堀川ランプ・まりおさん)#109回

この記事は約6分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

BS朝日「ウチ、”断捨離”しました!」2022年3月7日放送回(第109回)の内容をもとに、断捨離への活用ポイントについて解説します。

今回は、スペシャル放送回!

過去に登場した2人のその後に迫ります。

 

今回の放送回のポイントを、3点でまとめました。

  1. 断捨離でわかった本当の気持ち
  2. さらに楽しい生活に!
  3. 新しく行動する気持ちが生まれる

 

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

「ウチ、”断捨離”しました!」とは?

「ウチ、”断捨離”しました!」は、毎週月曜日の夜8時からBS朝日で放送中の番組です。

ウチ、“断捨離”しました! | BS朝日
BS朝日「ウチ、“断捨離”しました!」の番組サイト。

断捨離提唱者の「やましたひでこ」さんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、一緒に断捨離を行っていくドキュメンタリー番組です。

↑目次に戻る

あの人はその後・・・?

今回の出演者は、2名です!

1人目は、飛騨高山から沖縄に移住した、まりおさん一家。

引っ越しまでの断捨離を振り返るとともに、新天地・沖縄での生活をご紹介します。

 

2人目は、若手芸人の堀川ランプさん。

断捨離後、仕事で成果を収め、崖っぷち人生から脱出しました。

現在は、どのような生活を送っているのでしょうか?

↑目次に戻る

活用ポイント3選

断捨離への活用ポイントを3点にまとめます。

断捨離に活用できるポイント
  • 断捨離でわかった本当の気持ち
  • さらに楽しい生活に!
  • 新しく行動する気持ちが生まれる

順番に解説していきます。

ポイント①断捨離でわかった本当の気持ち

1人目は、岐阜県の飛騨高山から沖縄へ移住した、まりおさんの断捨離。(2020年8月31日放送

断捨離のきっかけは、夫・道徳さんの仕事でした。

妻・まりおさんは、「沖縄で農業に挑戦したい」という夫の気持ちを尊重し、家族で応援することを決意します。

 

やましたさんからは、「新天地に運びたいと思う物を厳選しよう」とアドバイスを受け、取り組んだ断捨離。

しかし、なかなか移住の計画を進めない夫に不信感が募る、まりおさん。

 

そんなとき、まりおさんの行動に変化が。

なんと、引っ越しまでの時間がないにも関わらず、「子供のおもちゃを少しでも高く売るため」と、細かい作業(部品の整理)を始めました。

 

この状況にやましたさんが駆け付け、次のようにアドバイスしました。

  • 時間がないのに細かい作業をしても、終わらないことはわかっているはず
  • では、なぜ自分がこんな細かい作業にこだわるのか
  • そこを責めるのではなく、丹念に拾ってあげよう

この言葉に、まりおさんは「めっちゃ不安です」と心の奥の気持ちを打ち明けました。

どうやら、新天地への”不安な気持ち”が、断捨離に歯止めをかけていたようです。

 

急ブレーキの原因がわかったところで、断捨離を再開。

見事、トラック2台以内に収まる量まで、物を減らすことができました。

 

ーあれから、1年半。

さて、現在はどのような生活を送っているでしょうか?

まちゃりさ
まちゃりさ

断捨離で物と向き合っていくと、自分でも気付けなかった心の奥の気持ちを知ることができます!これに気づき、丁寧に拾ってあげることが大切です。

↑目次に戻る

ポイント②さらに楽しい生活に!

まりおさん一家の新天地・沖縄の生活は、、、

ご自宅の庭では、バナナやアロエ、グァバなどの南国植物を育て、楽しそう!

道徳さんは、現在、建設会社で勤務し、農業に必要な資金を貯めているとのこと。

すっかり、家族で沖縄の地に馴染んでいる様子です。

 

夫婦で断捨離を振り返ります。

まりおさん
ちゃんと大事な物全部使っているから いらない物は全部捨てたじゃん
だからもう買わなくていいんだなと思って

道徳さん
よく吟味できるようになったよね

まりおさんは、その後も断捨離を継続。

普段からお気に入りを大切に使うようになったと、キャンプがさらに楽しくなったと話します。

まちゃりさ
まちゃりさ

引っ越しを機に、本当に使う物・お気に入りの物だけに囲まれる生活に。生活がさらに楽しくなったと振り返りました。

↑目次に戻る

ポイント③新しく行動する気持ちが生まれる

続いては、芸人の堀川ランプさん(当時28歳)の断捨離を振り返ります。(2020年7月20日放送

昆虫が好きなランプさん。

荒れ放題だった部屋を片付け、ちょっとした昆虫館・博物館を生み出しました。

 

ーあれから1年半。
さらに安い部屋が見つかったため、引っ越しをしていました。

部屋は散らかっていますが、以前よりはマシになっています。

 

断捨離からの1年は、ランプさんにとって”飛躍の年”となりました。

芸人の登竜門「R-1グランプリ」では、初めて準々決勝の80人に残ったり。

昆虫に関する専門的な資格(放課後児童支援員)を取得し、ネットの情報サイト(るるぶKids)でも、記事が掲載されたりと。

 

そんな大活躍中のランプさん。

しかし、この春からは実家の新潟に戻って、お寺の住職を継ぐことを決意しました。

 

やましたさんは、最後に振り返ります。

やましたさん
やましたさん

「人生の足かせや重石を取り除くプロセスが断捨離」
「モノを厳選し、身軽になると、違う世界や土地へ旅立つ気持ちが生まれる」

特にランプさんの場合は、断捨離がきっかけとなり、自分でも思ってもみなかった行動につながったと言えるでしょう。

芸人と住職の両立、という新たな人生の出発です!

人生を変えた断捨離」(過去放送回)は、こちらをチェック!

参考大混乱!?定年妻の再出発 #53回(2020年12月14日放送回)

参考Good-bye大都会  新しい自分になるために#89回(2021年10月11日放送回)

↑目次に戻る

まとめ

【感想】ウチ、断捨離しました!|アノ人のその後(堀川ランプ・まりおさん)#109回

いかがでしたか?

今回は、スペシャル放送回!

新たな人生に向けて出発した2名の断捨離を振り返りました。

 

今回のポイントは、次の3つでした。

断捨離に活用できるポイント
  • 断捨離でわかった本当の気持ち
  • さらに楽しい生活に!
  • 新しく行動する気持ちが生まれる
まちゃりさ
まちゃりさ

人生の足かせや重石を取り除くプロセスが断捨離」との、やましたさんの言葉が印象に残りました。

人生の新しいステップに進むため、断捨離で物と向き合うことが重要です!

 

それでは、来週もお楽しみに!

おわり。

↓ ↓ ↓

↑目次に戻る

「ウチ、”断捨離”しました!」見逃し回を見るには?

放送終了後、以下のサービスで無料配信されています。(最新話のみ)

最新話は以下からチェック

▼番組公式本はこちら

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました