すてるせいかつエンタメ断捨離

【感想】ウチ、断捨離しました!|悩む!アラサー女子 愛と葛藤の断捨離(2/2)

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

今回は、BS朝日「ウチ、”断捨離”しました!」2021年2月15日放送回(第61回)をもとに、印象に残ったシーンと断捨離への活用ポイントについて解説します。

今回の放送回の感想は、出演者ごとに2記事にわけています。

本記事は、1人暮らしのミチコさん(仮名)についての記事です。

ピアノ教室の親子の断捨離については、以下の記事で書いています。

本記事の内容

1.落ち着かない1Kの部屋!どうすればいい?
2.印象に残ったシーン3選
3.活用ポイント3選

この記事を書いている私は、ミニマリスト初心者です。

断捨離のやり方を学ぶため、毎週「ウチ、”断捨離”しました!」を観て勉強しています。

忙しくて観る時間がない方や、断捨離のコツやポイントについて知りたい方のために、
放送回ごとのポイントをご紹介
します。

今回の放送回を、3点でまとめました。

放送回(Part2)のダイジェスト
  • 人との付き合い方を見直す断捨離
  • 居心地よく暮らすために気持ちを伝えること
  • 「狭い部屋」の空間の活かし方を知りたい人におすすめ

気になる方は、以下からチェックしてみてください↓

最新話は以下から観ることができます

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

「ウチ、”断捨離”しました!」とは?

「ウチ、”断捨離”しました!」は、毎週月曜日の夜8時からBS朝日で放送中の番組です。

ウチ、“断捨離”しました! | BS朝日
BS朝日「ウチ、“断捨離”しました!」の番組サイト。

断捨離提唱者の「やましたひでこ」さんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、一緒に断捨離を行っていきます。
モノと向き合い、「今の自分にとって大事なことは何か」と向き合うことで家族に密着するドキュメンタリー番組です。

落ち着かない1Kの部屋!どうすればいい?

今回の出演者は、1K6畳の部屋に住むミチコさん(仮名)です。

「物が多く感じられる、居心地が良くない」という理由から、今回断捨離を決意しました。

棚の圧迫感がすごいと言いますが、棚はよく整理されていてスッキリしているように見えます。

ミチコさんは、実は3年前から彼氏と半同棲の生活をしています。

さすがに1Kの部屋では2人で暮らすには狭いそうです。

1年前には、広い場所へ引っ越しすることも考えました。

しかし、ミチコさんは「自分の器の範囲内で生活したい」という希望があり、引っ越しを断念。

まだ彼との結婚を考えられない中、彼の収入に頼る生活はしたくないといいます。

今回は、限られたスペースの中で快適に暮らすためにはどうすればいいか?という断捨離です。

印象に残ったシーン3選

今回の放送回で、印象に残ったシーンを3つご紹介します。

印象に残ったシーン

1.物の断捨離ではない
2.棚を広く見せるには?
3.手紙でご報告

物の断捨離ではない

やましたさんはミチコさんの部屋を見て、狭いけど決してごちゃごちゃしているわけでない。

棚は整えられていると言います。

しばらく悩んで考えた結果、やましたさんは

やましたさん
やましたさん

物の断捨離じゃない

彼との付き合い方のスタイルを変えるべき」と言います。

すると、ミチコさん。「自分の考えを代わりに整理してくれた」と涙します。

周囲からは、「3年も付き合ってるのだから結婚したら?」と散々言われ続けてきました。

しかし、ミチコさんはまだ結婚に踏み切れません。

その考えを否定せず、「どんなスタイルであっても構わない」とやましたさんは言いました。

棚を広く見せるには?

ミチコさんのモヤモヤしていた気持ちが整理できたところで、やましたさんから断捨離のアドバイスがあります。

棚を”よりスッキリ”見せるテクニックです。

やましたさん
やましたさん

上の3段には物を置かなければいい

見上げる場所に物が多くあると、知らないうちに圧迫感を覚えるといいます。

シングルマザーの帰りたくない家でも、これ学びました。

キッチンには隙間なくビッシリと調理道具が敷き詰められていましたが、物を取り除いたことで一気に圧迫感がなくなりました。

このテクニックを学んだミチコさん。

棚には本当にお気に入りの物を厳選して置くことにしました。

すると、途端に棚から感じていた圧迫感がなくなり、一気にスッキリとした空間になりました。

手紙でご報告

断捨離を終えて、後日、やましたさんのもとにミチコさんからの手紙が届きます。

なんと、あれから広い場所に2人で暮らすことを決めたそうです。

ミチコさんは、やましたさんから「彼との付き合い方のスタイルを変えるべき」とアドバイスを受け、彼氏と話し合いました。

気持ちをきちんと伝えたことで、2人の関係が良い方向に進みました。

活用ポイント3選

ここからは、断捨離への活用ポイントをまとめます。

断捨離に活用できるポイント
  • 断捨離の「離」
  • 圧迫感の減らし方
  • 居心地よく暮らすには?

断捨離の「離」

今回の断捨離は、物ではなく「人との付き合い方(スタイル)」の断捨離でした。

これをやましたさんは、断捨離の「離」といいます。

ミチコさんは、やましたさんによって、心の奥底で感じていた自分の気持ちに気付かされました。

そして、彼氏と「距離を取る付き合い」をすることを選択しました。

物もごちゃついてないし、整理されている。でも、居心地が悪い・・

そんなときは、人との関係性に目を向けた断捨離が必要かもしれません。

圧迫感の減らし方

ミチコさんが困っていた棚の圧迫感。

やましたさんのアドバイスで、上段の物を減らすことで解決しました。

狭い部屋で何となく圧迫感がある・・という場合、まずは上の棚の物を減らしましょう。

これで、圧迫感をかなり減らすことができます。

ただし、基本はそれぞれの空間に余裕を持たすことです。(関連:思い出の写真を整理する

居心地よく暮らすには?

人と居心地よく暮らすために必要なこと」を教えてもらった気がします。

気持ちにわだかまりがあって何となくモヤモヤしている状態では、居心地よく暮らすことはできません。

お互いの気持ちをぶつけて、理解し合うこと

これが、居心地よく暮らすために必要なんだということを学びました。

断捨離は、つい「物を減らす」ということに目がいってしまいがちです。

でも、本来の目的は「暮らす人みなが幸せに居心地よい場所をつくること」です。

この共通の目的に立って、暮らす人みなが協力するのが大切だなと感じました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、彼氏と半同棲中のアラサー女子ミチコさんの断捨離でした。

物が溢れている状態を「断捨離する」という話が多い中で、少し特殊な回でした。

部屋の状態と、気持ちは繋がっているということに改めて気付かされました。

ミチコさんは、気持ちに決着をつけたことで、彼氏と新居に住むという新たな選択肢を生み出すことができました。

物はそんなに多くないのに、なんか落ち着かない・・

そんな部屋に住んでいるなら、一度、自分の気持ちに蹴りをつける必要があるかもしれません。

ミチコさんのように、勇気を出して一歩踏み出すことで人生が大きく変わることがあります。

断捨離は奥が深いなあ〜!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

来週もお楽しみに!

【同じ放送回】ピアノ教室の親子の話を見る

「ウチ、”断捨離”しました!」見逃し回を見るには?

放送終了後、以下のサービスで無料配信されています。(最新話のみ)

最新話は以下からチェック

▼番組公式本はこちら

▼やましたひでこさんのおすすめ本はこちら

「ウチ、”断捨離”しました!」の別記事

「ウチ、”断捨離”しました!」について、別記事にも書いています。

気になる方は以下のまとめ記事をチェックしてみてください。私生活に役立つポイントが満載です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました