すてる断捨離

【内容・感想】ウチ、”断捨離”しました!|服2000着!大家族が大バトル 超スローママvs超せっかちパパ 第215回

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

本記事では、BS朝日「ウチ、”断捨離”しました!」2024年6月4日放送回(第215回)内容・感想をまとめます。

今回は、超スローママvs超せっかちパパの断捨離物語です。  

今回の放送回のポイントを、3点でまとめました。

  1. また使うのではないか?で捨てられない・・・
  2. その都度始末する習慣を
  3. ぶつかり合いから、共通のゴールへ!

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

服2000着!大家族が大バトル 超スローママvs超せっかちパパ

出典:「ウチ、”断捨離”しました!」公式HP

今回の出演者は、神奈川県座間市にお住まいの、ようこさん(39歳)です。 

3LDKのマンションに、夫のきよふみさん(40歳)と1男5女の子どもたちと共に計8人で暮らしています。

現在、妊娠6ヶ月。まもなく9人家族になろうとしています!

 

リビング隣の和室に問題がありました。押入れは、物でぎっしり。

上は、パパの洋服・書類、下は子供たちの洋服が詰め込まれています。

ようこさん
ようこさん

また使うのではないか?

押入れには、穴が開いた服があったりもしました。

 

そして、元々夫婦の寝室だったという部屋は、現在、物置状態。

ベッドの上には、布団が山積みです。

結婚後に子供が増えるほど楽しさ増え、同時に服が増えていきました。

しかし、まだ下の子に使えるかも?と永遠に服を残し続けた結果、

その数2000着以上にもなってしまいました

 

子供部屋も大変なことに。ベッドの上には、物が山積み。

中学生、高校生のお姉さんはここで勉強していますが、勉強にはあまり集中できないとか。

パパは、家事の大半はママにお任せ。口出しをしないそう。

ママも大家族の家事で手一杯。片付けまで手が回らないのが実情です

 

さて、今回はどのような断捨離になるのでしょうか?

↑目次に戻る

断捨離スタート!大家族総出!服2000着と“格闘”

やましたさんが訪問し、部屋を一通り確認します。

問題の押入れを見て、

やましたさん
やましたさん

こんなにいらないよね

この家の状況を

やましたさん
やましたさん

もう必要がなくなっているはずの服に対して見切ることができないってこと

やましたさん
やましたさん

今子どもの服ってたくさんいただけるから、(必要になった)その時に手当すればいい

ただでさえ物が多い大家族。必要ない物まで残していれば、それは大変。

ということで、今回の断捨離ポイントです。

今回のポイント

不要な物は見切りをつけて処分

補充は必要になったときに

 

それでは、みんなで断捨離スタートです!

出典:「ウチ、”断捨離”しました!」公式HP
やましたさん
やましたさん

自分の好きな服を10枚選んで

やましたさんは、子供たちにお気に入りの洋服を選ばせます

子供たちはあっという間にお気に入りの服10着を選びました。

残った服は断捨離ゴミ袋に詰めていく。

ところが・・・。

子供たちが捨てようとする服を取り返して、ママが残してしまいました

あれあれ?

 

一方、お姉ちゃん2人は子供部屋の断捨離に取り掛かります。

一旦すべて廊下へ。

ベッドの上だけで廊下がいっぱいになってしまいました。

ここでも、断捨離のポイント。

今回のポイント

ゴミ袋に入れて、よりゴミという認識を働かせる

 

予想以上の物の多さに危機感を覚えたパパは、突然勢いづきました。

口うるさいパパは、娘たちに追いやられてしまいます。

きよふみさん
きよふみさん

こんなにあるとは思っていませんでした

元々せっかちな性格のパパ。火がついてしまったみたいで、勢いは止まりません。

お姉ちゃんたちは、大切な思い出の物だけ残しました。

ベッドの上は、見事物がなくなりました!

 

ママと子供たちの断捨離の状況は?

お気に入り10着は紙袋にいれて、一旦押入れに保管しました。

ママが残した物は、いったん残し、後日また見直すことに。

やましたさん
やましたさん

これからはその都度その都度始末をしていく癖をつける

やましたさんは、こう言い残して帰りました。

このときはまだ、パパとママが大バトルになるなんて、思いもしませんでした・・・。

↑目次に戻る

断捨離開始から、3日目。:超スローペースママvs超せっかちパパ

この日は、仕事が休みのパパとママで和室の断捨離続き。

ママの判断は、超スロー。

洋服の1枚目。判断するのに30秒。残すことに。

その次は、ひたすら悩み1分。やっぱり残すことに。

この様子を見つめていたパパは、「捨てな!」と声をかけますが、ペースは変わらない。

しびれをきらすパパ。

おかまいなしに作業開始し、ゴミ袋に入れていく。

なかば強引に処分した服はゴミ袋4袋になりました。

パパは、かつてない危機感を抱いていたのです。

↑目次に戻る

その2日後。

ママは、ベランダに捨てた服を再び戻してきてしまいました。

ようこさん
ようこさん

自分で選びたいなという気持ちがある。ちょっと心残りがあって

結局、戻した服を20着以上残すことに。

↑目次に戻る

断捨離開始から、2週間後。:果てしない服の山 ママがこだわる理由

この日は、衣装部屋に手をつけます。

ここは、普段使っている洋服が置かれています。

でも、子供たちが服を探しても、あまりにも多くて見つからない。これが日常茶飯事です。

子供たちがちゃんと服を見つけられるように断捨離していこう、と決意。

ところが・・・

ようこさん
ようこさん

何を基準に捨てたらいいかわからない

ケースの半分程度を断捨離できたところで、ギブアップ。

なぜこれほど服にこだわりがあるのか?

ようこさん
ようこさん

大家族だから洋服がないと思われるのが嫌

ママが服を捨てられない理由はここにあったのです。

↑目次に戻る

さらに3日後。:ママが反撃!バトルクライマックス

自分の思いと板挟みになりながらも、断捨離を進めるようこさん。

パパが口を出すと、

ようこさん
ようこさん

あなたは自分のことやって、こっちはいいから

なんだか険悪なムード。

ようこさん
ようこさん

普段やらないから余計にイラっとするのかもしれない

これまでにましてスローペースのようこさん。

処分できたのは3着だけ。

パパも危機感が募ったよう。

でも、パパが手を貸そうとしても、ママは「自分ががんばる」と一点張り。一歩も譲りません。

↑目次に戻る

さらに1週間後。:せっかちパパ 発想を変えて作戦

今一度、部屋を眺めてじっくり考える、ようこママ。

子供の服は置いておき、自分の服に手を付けることにしました

出てきた服は以前着ていた物。

「子供たちのために」と思い切って処分していきます。

 

一方、パパはママに反発されてしまうため、子供たちと一緒に和室の整理。

衣装部屋の布団をここにしまえるよう取り掛かります。

別の角度からアプローチしようという作戦です。

こうして、本来の布団置き場として、押し入れに布団を入れることができました!

ようこママは、自分の服の断捨離を完了です。

 

ぶつかり合い 同じゴールへ

ママも、残しておいた自分のパジャマをほとんど処分。

すると、子供たちのパジャマも手放すように。

あれだけ手放せなかった子供服も処分し始めました。

ようこさん
ようこさん

主人の勢いでバンバン片付くのであればその波に乗った方がいい

改めて保留していたすべての服を見直していきます。

↑目次に戻る

1か月後:断捨離終了!

元々の夫婦の寝室は、以前使っていたベッドを解体し、空間に余裕を持たせました。

きれいに整った衣装部屋へ。

ママなりに頑張りました。

きよふみさん
きよふみさん

いらない物はいらない物で判断ができるようになっている

パパも、ママの頑張りを高く評価。

これにて、断捨離終了です!おつかれさまでした\(^o^)/

↑目次に戻る

番組を観ての感想

まちゃりさ
まちゃりさ

断捨離のペースが違う夫婦の断捨離でした!

見ていて、ママの「捨てられない」気持ちもわかる。

パパの「ささっと捨ててしまいたい」気持ちもわかる。

最後、ママはパパの勢いに乗って、断捨離を進めることにしていましたね。

ゴミ袋を戻してしまったときはどうなるかと思いましたが、

「子供たちのために」と、自分の洋服に見切りをつけてから変わっていった姿が印象的でした。

まずは、「自分にとってハードルの低い物から手放していく」ことがいいと学ばせてもらいました。

↑目次に戻る

まとめ

いかがでしたか?

今回は、超スローママvs超せっかちパパの断捨離物語でした。

  

最後にやましたさんは、こう締めくくります。

同じ山を登るけど

やましたさん
やましたさん

登山ルートは違う、目標は一緒

“家族だからこそ”言い合い認め合う。黙るようになったら家族ではない。

まちゃりさ
まちゃりさ

目標が同じであれば、ルートは違えど、同じゴールに向かっていける。家族だから意見を言い合って、認め合うことが大切だと教えてもらいました。

 

それでは、来週もお楽しみに!

おわり。

↓ ↓ ↓

↑目次に戻る

「ウチ、”断捨離”しました!」とは?

「ウチ、”断捨離”しました!」は、毎週月曜日の夜8時からBS朝日で放送中の番組です。

2022年10月より、毎週火曜日の夜9時からにお引越ししました。

ウチ、“断捨離”しました! | BS朝日
BS朝日「ウチ、“断捨離”しました!」の番組サイト。

断捨離提唱者の「やましたひでこ」さんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、一緒に断捨離を行っていくドキュメンタリー番組です。

↑目次に戻る

「ウチ、”断捨離”しました!」見逃し回を見るには?

放送終了後、以下のサービスで無料配信されています。(最新話のみ)

最新話は以下からチェック

▼番組公式本はこちら

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました