すてる断捨離

【内容・感想】ウチ、断捨離しました!|お引越し記念!心に沁みる名言集めました 2時間スペシャル#136回.Part2

この記事は約8分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

本記事では、BS朝日「ウチ、”断捨離”しました!」2022年10月11日放送回(第136回)内容・感想をまとめます。

今回は、スペシャル放送回!悩める3軒のお宅のうち、2軒目の趣味の物が大量で、生活しづらい家の断捨離物語です。  

今回の放送回のポイントを、3点でまとめました。

  1. 趣味と日常生活の物とを両立させるには?
  2. まずは、窓を開けて日光を取り入れることから
  3. 断捨離は、物との関係を良好にしていくこと

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

捨てる気ゼロ!お坊ちゃまパパ、登場!

今回の出演者は、東京の文京区で2LDKに夫婦と娘と3人で暮らす、みきさん(45歳)。

片付けは、どちらも苦手なご夫婦とのこと。

お悩みは、家中に物が多すぎて生活しづらいこと

リビングには夫の趣味の物や、子どものおもちゃがごちゃごちゃになって床を占領しています。

このままでは子どもの教育にも良くないと断捨離を決意しました。

 

趣味の物は手放す気がないという夫も、かわいい娘の将来のためにと重い腰を上げましたが、、、

さて、今回はどのような断捨離になるのでしょうか?

↑目次に戻る

断捨離スタート!

やましたさんが訪問し、部屋を一通り確認します。

趣味の物がたくさん溢れているリビングで、やましたさんはこう言います。

やましたさん
やましたさん

自分の趣味の物を大切にするのも大事、生きがいであったりもするわけだから

そこで、「じゃあ、両立させよう」という言葉が飛び出します。

自分たちに良い環境と、娘のあかりちゃんにとっても良い生育環境を作り上げていく

これが、今回の目標です。

断捨離のポイント

大事な物が活きるよう見極めて 手放していく

これは、大切な物をより輝かせるため、不要な物は前向きに手放していくという考え方。

趣味の物は手放さなくていい、という言葉に、夫のたけいちさんは安心した様子。

 

リビングの窓には、たけいちさんの洋服が大量にあって、開けづらい状態。

まずは、リビングの窓をスムーズに開けられるよう、その周辺の物を断捨離することになりました。

リビングの窓を開けて、光を取り入れよう!

まずは、リビングの窓をスムーズに開けられるよう、その周辺の物を断捨離していきます。

※部屋の様子は、YouTubeの映像をご覧ください。

カーテンレールにかけられたままの物は、すべてたけいちさんの私服。これを、一度寝室に移動していきます。

窓の前には、物を置かないのが基本!

物をよけたことで、久しぶりにカーテンを洗うことができるようになりました。

 

そして、出てきた大量のパンダのぬいぐるみ。これは、実はみきさんのコレクション。

ここで、やましたさんからこんな言葉が出てきます。

やましたさん
やましたさん

趣味と日常生活の物 譲り合わないといけないよね、どうする?

趣味の物を優先する分、日常生活で使う物は減らしていこう、ということ。

みきさんは、リビングの使っていなかったテーブルを断捨離することにしました。

物をどけたことで出てきたのは、大量のホコリ。これを、掃除していきます。

そして、さらに床を広くするために、古いソファも思い切って断捨離しました。

 

その次に出てきたのは、みきさんの趣味の香水。これも、棚に飾ることを、最終目標としました。

 

こうして、リビングからいらない物を出し続けた結果・・・。

夫婦で「広い」と思わず一言。床もピカピカになって、空間が生まれ変わったのです

やましたさんからは、次の2つのお願いがありました。

  • リビングの趣味の棚を、ピカピカにディスプレイする
  • みきさんの香水を飾るスペースを譲る
まちゃりさ
まちゃりさ

趣味の物を捨てなくていいという言葉に、2人は安心したみたい!

その分、日常生活で使う物は減らしていく方針としました。

↑目次に戻る

断捨離開始から1週間:生活空間と趣味の両立へ!

この日は、休日。夫婦で作業の断捨離の続きをすることにします。

リビングから移動したたけいちさんの服は、クローゼットにとりあえず詰め込んだ状態

実は、1人になると断捨離が進まない、たけいちさん。

せっかく片付ける時間も、ついお昼寝をしてしまい、進みませんでした。

 

さて、この日は、みきさんの仕事部屋のクローゼットの中身を断捨離します!

クローゼットの右半分を空けて、趣味のパンダグッズを飾ることにしました。

まずは、中身の服をすべてリビングへ移動。

実は、みきさんは、派手な洋服が大好き。大学生時代は、”ファッションの女王”なんて呼ばれていたほど。

でも、今の心理士の仕事では、見た目の印象が重要で、個人の趣味を封印しているのだとか。

普段着る機会がないということで、趣味の服とは、潔くさようならしていきました。

服を断捨離し終わったところで、パンダを飾るための棚をクローゼットへ移動します。

この棚に、家じゅうのパンダを集めてみると、65個にもなりました!

まちゃりさ
まちゃりさ

趣味のパンダグッズを飾るため、普段着ない服は思い切って断捨離しました!

↑目次に戻る

断捨離開始から2週間:崖っぷち!お坊ちゃまパパの奮闘

断捨離開始から2週間が経ちました。

この日は、慌ててリビングを片付けているたけいちさん。

実は、たけいちさんは、やらかしていました・・・。

というのも、趣味のサバゲ―グッズを色々と買った挙句、今月のカード支払いが、いつもよりも10万円以上オーバーしてしまったのです。

断捨離中の気持ちを綴った「断捨離ノート」に、みきさんはこう綴っています。

  • もちろん自腹だけど、これはひどい
  • 自己管理できないことが問題

この1件でたけいちさん。みきさんに全く頭があがらなくなっちゃいました。

まずは、みきさんの部屋に置いていた自分の本を断捨離して、反省の色を示すことにします。

 

ここで、みきさんはあかりちゃんを連れて外出。たけいちさんは留守番をしながら、断捨離を進めることにします。

さっそく、寝室のクローゼットに挑むことにしますが、ここは、趣味のサバゲ―の衣装など、大事なものがたくさん詰まっている場所。

いわゆる、たけいちさんがもっとも手を出しづらい場所でした。

しばらく迷っていましたが、普段着ていない服を断捨離し始めました。

 

そこにやってきたのは、ピアノ業者。

みきさんの仕事部屋に置いたままだった愛用のピアノを、リビングに移動してもらいました。

こうすれば、娘のあかりちゃんも音楽に触れられるとの考えから。

そして、たけいちさんの快進撃はここから始まりますー。

↑目次に戻る

断捨離開始から3週間:夫婦の危機を乗り越えて

この日は、いよいよリビングの収納棚から、趣味のプラモデルを全て外に出します。

「いつか作ろう」と放置していたプラモデルは、売りに出すことにしました

 

そして、空いた棚のスペースは、みきさんの香水用に譲ることに。

何日もかけて、試行錯誤を繰り返し、みきさんのためのスペースを作り上げました。

まちゃりさ
まちゃりさ

たけいちさん、潔かった!みきさんの香水が、どのようにディスプレイされるか楽しみです!

↑目次に戻る

1か月後:断捨離の成果は?

リビングは、窓が開けられるようになって、明るい日差しが差し込むようになりました

そして、終盤力を入れたのが、娘のための場所作り

断捨離前は、ダイニングテーブルの横に棚が2つあり、物がぎっしり詰め込まれていました。

この棚の1つは、パンダ用にクローゼットへ移動。もう1つは、あかりちゃん専用スペースとしました。

ディスプレイのようにおもちゃを並べ、使いたいときにすぐ使えるようにしたんです。

 

みきさんの仕事部屋も、大変身

以前は、物が溢れている上に、たけいちさんのピアノが圧迫して、使いづらそうでしたが・・・。

物が減って、ピアノも移動したことで、仕事に集中できそうな空間に変わりました。

 

やましたさんに、リモートで出来栄えを見てもらいます。

やましたさん
やましたさん

とても頑張られたという感じが 背景から伝わってきます

夫婦で、1ヶ月の断捨離を振り返りました。

たけいちさん
たけいちさん

楽しみながらきれいに暮らす(という生活を)両立する道筋が少し見えた気がします

みきさん
みきさん

”香水を捨てなくていい”と言われたのがすごい衝撃的で(中略)そこで断捨離の取り組み方が変わって物の考え方が変わった

2人の振り返りに対し、やましたさんは、

やましたさん
やましたさん

「断捨離は、物との関係を良好にしていくこと」

「断捨離は飾ること」

日常生活で使う物から、趣味の大切な物まで、全て飾っていく

という断捨離のポイントを話して、今回の断捨離は終了しました!

↑目次に戻る

番組の感想については、Part3でまとめて記載します。

まとめ

【内容・感想】ウチ、断捨離しました!|お引越し記念!心に沁みる名言集めました 2時間スペシャル#136回.Part2

いかがでしたか?

今回は、2軒目の趣味の物が大量で、生活しづらい家の断捨離物語でした。

  

最後にやましたさんは、こう締めくくります。

やましたさん
やましたさん

断捨離による空間づくりも、自分自身に潤いを与えていくもの

趣味の物は、自身の生活に潤いを与えてくれるもので、断捨離の空間作りも、これと同じ。

この2つを両立させる道を、2人の行動で教えてもらったと振り返りました。

まちゃりさ
まちゃりさ

生活に潤いを与えてくれる趣味の物。これを手放す必要はない。日常生活で使う物と、どう両立させていくかを断捨離で考えていく視点を教えてもらいました。

同じ放送回の別の断捨離は、こちらから!

 

それでは、来週もお楽しみに!

おわり。

↓ ↓ ↓

↑目次に戻る

「ウチ、”断捨離”しました!」とは?

「ウチ、”断捨離”しました!」は、毎週月曜日の夜8時からBS朝日で放送中の番組です。

2022年10月より、毎週火曜日の夜9時からにお引越ししました。

ウチ、“断捨離”しました! | BS朝日
BS朝日「ウチ、“断捨離”しました!」の番組サイト。

断捨離提唱者の「やましたひでこ」さんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、一緒に断捨離を行っていくドキュメンタリー番組です。

↑目次に戻る

「ウチ、”断捨離”しました!」見逃し回を見るには?

放送終了後、以下のサービスで無料配信されています。(最新話のみ)

最新話は以下からチェック

▼番組公式本はこちら

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました