断捨離が得意な人の共通点

身の回りにいませんか?断捨離が得意な人

こんにちは、まちゃりさです!

断捨離したいけど、なかなかうまく進まない。どうしたらいい?という悩みを持っていませんか?

そんな疑問にお答えするために、今回の記事では断捨離が得意な人の特徴をあげ、それを真似ることで断捨離を得意にするノウハウをお伝えしていきます。

断捨離が得意な人には、実は特徴があります。

今回の記事では、断捨離が得意な人の特徴を知り、効率的に断捨離を進めるためのノウハウを伝授します。なお、あくまでも主観的な意見となり、裏付けされたデータはありませんので、その点ご了承ください。

それでは、どうぞ!

断捨離できる人の特徴

断捨離できる人の特徴を見ていきます。

わたしの考える断捨離できる人の特徴は以下です。

1.決断力がある
⇒モノの取捨選択ができる

2.目的が明確である
⇒モノを捨てる目的を持っている

3.行動派
⇒今すぐにやる

4.人の言うことを素直に聞く
⇒自己流はだめ。客観的な意見も取り入れる

5.心にゆとりがある
⇒モノを手放すための心の余裕が大切

決断力がある

断捨離が得意な人は、第一に決断力があります。

モノを減らす、空間を創造するという目的をもとに

モノの取捨選択を決断できる人です。

これは、いつか使うから取っておこう・・

という考え方はせず、

今の自分の生活スタイルに合っているか、

自分にとって何が一番大切かを考えて決断できる人です。

例えば、学生時代の制服は大人になって着ることはない

(現に卒業後、1度も着ていない)と気付けば、

その場で処分しようと決断します。

実際は、思い出のあるモノほど「どうしても捨てにくい・・」と感じやすいです。

しかし、今の生活に本当に必要か?

また、それを自分の生活空間の中に置いておくことでメリットはあるか?

について一度考えてみると、処分を決断できることがあります。

あわせて読みたい

目的が明確である

断捨離が得意な人は、断捨離する目的を明確にもっています

すなわち、「モノを減らしてどうするか」の最終ゴールをもっています。

モノを減らすことの目的は、人それぞれあるはずです。

何のために断捨離をするのか、一度自分を見つめ考えてみることが重要です。

行動派

断捨離が得意な人は、行動力があります。

あとでやればいいや~と考えるばかりで、結局1年。

なんてことありませんか?

やろうと思った、あるいは、やらなければならないと感じた

今、この瞬間にアクションを起こせるかどうか

その後の未来が変わってくることを知っています

やるべきことを後回しにせず、できることをできるときに実践します。

人の言うことを素直に聞く

何に関しても言えることですが、

自分の考えばかりで、他人の意見に耳を貸さない人は

終始、自分だけの考え方に固執してしまい

断捨離も自己流でうまくいかないということがあります。

他人の助言やアドバイスは取り入れて、

チャレンジしてみることが成功への近道です。

心にゆとりがある

心のゆとりがある人は、断捨離しやすい状態です。

なぜなら、モノに執着する=心の余裕がない人と言えるからです。

“心にゆとりをもって、モノを手放す。”

これが断捨離をうまく進めるためのポイントとなります。

特徴にあてはまらなくても断捨離はできる

断捨離が得意な人の特徴を挙げてきましたが、

これに当てはまらないからといって、断捨離ができないわけではありません

実際は、自身の心の持ちようで断捨離できるかどうかが変わってきます。

得意な人の特徴を知って、それを少しでも取り入れていくことで

さらに、断捨離を進めやすくできます。

毎回、断捨離に挫折してしまう人は、

断捨離を進めるにあたり、どの部分が弱点であるかを知っておくことで

知らないうちに心がけができるようになります。

まずは、特徴を知り、断捨離を進めていく一歩としていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました