せいかつ ブログ

ブログ100記事書いても稼げない。PV、収益と3つの気付き

この記事は約6分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

ブログを継続して書いていく上での最初の関門である100記事に到達しました。

ブログ開設から丸1年。ここで一度振り返りをしたいと思います。

結論、ブログ100記事書いたところでほとんど稼げませんでした。

本記事の内容

1.100記事とりあえず頑張ってみた!アクセス数、収益は?
2.100記事書いてみての3つの気付き

ここまで書いて感じるのは、100記事書くのは誰でもできる。

むしろここからが勝負ということでした。

こんな人に読んでほしい
  • 100記事書いたらアクセス数、収益がどうなるか知りたい
  • 100記事を1つの目標にしている
  • 100記事目前だけど、アクセス数、収益が伸び悩んでいる

それでは、どうぞ!

100記事とりあえず頑張ってみた!アクセス数、収益は?

初心者は100記事だ!と言われ、とりあえず100記事まで頑張って書いてきました。

途中、ブログ放置期間もありますが、今日までのアクセス数、収益を公開したいと思います。

アクセスも収益数もあまり多くないです。

伸び悩んでいる方、これを見て安心してください。ブログ初心者の方、教訓としてください。

アクセス

PV数はこんな感じです。

PV数の推移

①2020年2月にブログを開設し、7月までPVは0。記事も全然書けていませんでした。

②11記事を書いたところで、仕事が忙しくなりブログを放置。(9月~11月まで)

③12月に職場を退職をすることになり、そこから3月現在まで毎日更新を続けています。

1月からTwitterにも参入したことで、アクセス数が徐々に伸び始めました。

年月出来事公開記事数PV数収益
2020年2月ブログ開設10
2020年3月400
2020年4月000
2020年5月400
2020年6月100
2020年7月21480
2020年8月2190
2020年9月ブログ放置期030
2020年10月ブログ放置期040
2020年11月ブログ放置期0110
2020年12月ブログ再始動141200
2021年1月Adsense合格,Twitter参入29393約30円
2021年2月月のPV1,000更新311061約700円
2021年3月現在10655未定
年月出来事公開記事数PV数収益
2020/2/22-2021/3/10時点の公開記事数、PV数、収益の推移

このブログを書いている3月10日時点で、1番アクセスが多かった記事は、「10年日記」というアプリを紹介する記事でした。

ブログ初めた当初の記事で、特にSEO対策もしていない記事でした。

たまたま当たった記事ですが、いまだに毎日一定のアクセスがある記事です。

収益

収益は、ASPの収益はなし。全てGoogleAdsenseからです。

アフィリエイト収益がないのが、今後の大きな課題です。

とはいえ、まずは有益な記事が書けるようになってからと感じています。

100記事書いてみての3つの気付き

100記事書く中で、気付いた点が3つありました。

3つの気付き
  • 闇雲に書いても意味がない
  • 読者の悩みに沿った記事はアクセスにつながる
  • 過去の記事は、とにかく読みづらい

順番に解説していきます。

気付き①闇雲に書いても意味がない

1つ目の気付きは、「闇雲に書くだけでは意味がない」ということです。

どのブロガーさんも言っている通りでした。

SEO対策が重要です。

キーワードを意識して記事を書かないと、アクセスに結びつかないし収益にもならないことがわかりました。

キーワードを狙って記事を書くのがいい理由は、もう1つあります。

それは、先ほど紹介したアプリ紹介の記事のように、対策していない記事が仮に当たっても、PDCA(※)を回せないからです。

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階の改善手法

なぜ良かったのか、アクセスが増えた分析ができないため、対策(リライト)がうまくできず放置するしかなくなります。

まず書くのも大切ですが、収益を狙うのであれば、キーワードを意識して書くのは大切です。

気付き②読者の悩みに沿った記事はアクセスにつながる

2つ目の気付きは「読者の悩みに沿った記事はアクセスにつながる」です。

つい先日、サイトテーマの「Cocoon」のカスタマイズ方法をまとめた記事でPVを伸ばすことができました。

私がブログ開設当初に知っておきたかったポイントを、過去の自分に向けてまとめたものです。

たった2日で、100記事中2番目にアクセスの多い記事になりました。

おそらく、私のように悩む人が多かったからだと思います。

今までは、読者の悩みに寄り添う記事って何?

具体的な読者を想定した記事ってどう書けばいいの?

こんな感じで記事の書き方を悩んでいました。

そこで、過去の自分に向け記事を書いてみたところ、アクセスアップにつながりました。

ここから、記事は過去の困った自分に向けて書くのがいいことを学びました。

記事で何を書けばいいのかわからない、ネタがなくて困っている方へ1つアドバイスです。

過去の自分を振り返り、こんな記事があれば助かるなという視点で書くこと。

一番取っ付きやすいのは、ブログ運営で悩んだことかなと思います。ぜひ試してみてください。

気付き③過去の記事は、とにかく読みづらい

3つ目の気付きは、「過去の記事は読みづらい」です。

100記事書けば、自分で気付けるぐらいライティング力は上がり、過去の記事がひどいと嘆きます。

1年前の記事なんて、何が書いてあるかわからない。支離滅裂。1か月前の記事すら、読みづらいなと感じます。

リライトすれば、全て書き直しになることもざらにあります。

新しく記事を書く方がよっぽど楽なレベル。

それでも、最初のうちは、恐れずに書いていくのがいいです。

なぜなら、公開しない限り日の目を浴びないからです。

なので、できた記事は恥ずかしくてもバンバン公開していくのが大切。また直せばいいです。

とはいえ、過去の自分に1つだけ言えるとすれば、

1つの記事は1つのテーマ(主張)で書け!

ということ。

最初は、たくさんの情報があるほうがいいと思い、つい情報を色々詰め込んで書いていました。

結果、かなりリライトが大変に。下のリライト前の記事タイトルがいい例です。

>>「断捨離の本来の意味って?断捨離の手順やメリットを解説!」

断捨離の意味?手順?メリット?

結局、何が言いたいのかわからない記事になっています。

これから記事を書く人は、注意してください。

まとめ

今回は、ブログ記事が100記事まで到達したので、アクセス数、収益、3つの気付きについてご紹介しました。

ここまで、とにかくまずは100記事!と考えて、あまり深く考えずに突き進んできました。

悩む前にまずは行動するというのが私のスタイルです。

とはいえ、100記事書いてきての収穫も結構ありました。

一番大きいのは、ライティング力がついたことを自分で実感できることです。

継続は力なりと言いますが、とにかくやる!

継続は大切だと思います。

ブログ初心者の方は、ぜひ私の事例を教訓としてください。

同じ状況にいる方は、励まし合って進んでいきましょう。

これからも、精進していきます。

そして、今後とも、まちゃりさをよろしくお願いいたします。

>>ブログ本格始動2か月目の運営報告

>>ブログ本格始動1か月目の運営報告

コメント

タイトルとURLをコピーしました