生協宅配【パルシステム】を8か月使ってみて!メリット・デメリットをお伝えします。

こんにちは、まちゃりさです。

2020年の4月から、コロナをきっかけに「生協の宅配パルシステム」を利用し始めました。(ちなみに家は、新築の戸建て)

正直、生協は年配の方がやるイメージがあったのですが、これがとても便利でした。

「生協のパルシステムに興味があるけど、どんなサービスか知りたい」「宅配サービスを検討しているが具体的なメリットやデメリットを知りたい」など疑問を持っていませんか?

そんな疑問にお答えするために、今回の記事では生協宅配サービスの「パルシステム」を使ってみて感じたメリットとデメリットをお伝えしていきます。

ズボラな方や、共働きで時間の取れない家庭、節約をしたい人、コロナでなるべく外出を控えたい・・などという方に特におススメです。

まちゃりさ
まちゃりさ

この記事は以下のような人におすすめ!

・ズボラさん、共働きで時間が取れない方、節約をしたい方、なるべく外出を控えたい方

・パルシステムに興味があるけど、具体的なメリットやデメリットを知って検討したい

実は宅配サービスは大変、便利なサービスです。値段以上に価値があると感じています。そのため、これからはさらに需要が増えていくのではないかと感じています。より多くの人に、この便利さを知ってほしいと思い、この記事を執筆します。

繰り返しますが、今回の記事では、生協宅配サービスの「パルシステム」を使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。

今すぐ申し込みする方はこちらから↓
生協の宅配パルシステム
今すぐ加入申し込みへ!

それでは、どうぞ!

生協宅配サービスって?

生協とは、「消費生活協同組合」を言います。別名「コープ」とも言われます。

消費者が支えあい、よりよいくらしを実現することを目的にした非営利の協同組織です。

サービスを利用する人は、「組合員」と呼ばれます。

組合員は、事業の利用を目的に、事業の資本として出資します。(株式会社では、配当を得るために出資します。)

地域生協に出資金を払うことで組合員となり、供給される商品を注文したり、くらしに役立つサービスを受けることができます

とにかく便利!なメリット7つ

ここからは、パルシステムを利用してみてわかった「メリット」を7つご紹介します。利用を迷っている方は参考にしてみてください。

(1)安心食材

おそらくパルシステムの一番の強みではないでしょうか。

「確かな品質を安心の価格で。」をモットーとして、幅広いジャンルの商品をラインナップしています。例えば、泥のついたままの産直野菜や、無添加にこだわった商品が豊富にそろっています。

「家族には国産の安心食材で料理を作りたい。」そう考えている方に、パルシステムはおすすめです。

(2)買い物、料理の時短になる

毎週、注文することで配達をしてくれるので、買い物の時短になりました。

特に共働きで時間のない家は、休みの日は買い物に行くだけで疲れてしまう。もっとゆっくり休みたい。なんて悩みを持っている人も多いのでは?

実際、我が家も、休日に買い物に行く時間がもったいない!という理由から、パルシステムを選びました。

あわせて、料理の時短にもつながりました。

パル商品の中の「お料理セット」は、我が家でも愛用している商品の1つ。食材がすべて切ってあり、ほとんどがセット商品を炒めたり煮込んだりすれば完成する優れもの!わずか10分程度で食べられます。1つずつが個包装されているため、衛生面でも安心しました。

「お料理セット」を週に3回ほど活用することで、忙しくて時間のとれない平日の夕食の悩みを解決してくれました。

(3)基本的に美味しい(失敗がない)

基本的にどの食材も美味しいです。そのため、あまり失敗にあたったことはありません。(たまに量が物足りない・・と感じる商品もありますが。)

基本的にまた食べたいと思う商品が多く、大満足しています。

今すぐ加入したいと思った方はこちらから↓
生協の宅配パルシステム
今すぐ加入申し込みへ!

(4)重い商品がおすすめ

配達してくれるので、重い商品を運ぶ手間がなくなりました。

注文は、基本的に重い商品がおすすめです。

我が家では、ビールや発泡酒、お米などを注文することが多いです。

値段もスーパーと比べてみて、あまり差がなかったので、「配送料を考えると安い!」と思い注文しています。

(5)アンケートを参考に購入できる

普通のスーパーで購入する場合、カタログなるものはありません。

毎回の購入で、各組合員へアンケート回答依頼がきます。

もちろん記入は任意ですが、アンケートの集計結果を参考に商品の購入を行えます。

特にアンケートで評価の高いものは、実際に買ってみると「やはり美味しい」ことが多いです。

(6)毎週決まった曜日・時間に配達してくれる

地域ごとに配達の曜日と時間が決まっています。

残念ながら、自分の都合に合わせて決めることはできませんが、逆にその予定にあわせて自身のスケジュールを組むことにしています。

受け取れない日があっても、ドライアイス入りのクーラーボックスをカバー付きで玄関前に積み上げておいてくれるので、夏場でも冷凍品が溶ける心配がありません

また、一定期間家に帰れない場合も大丈夫です。「毎週必ず注文をしないといけない」ということではないので、その週は注文を行わないことで、配達が来ません。もちろん注文しない場合も、手数料は発生しません。

(7)豊富な商品ラインナップ

商品のラインナップが豊富です。正直期待していた以上で、驚きました。

毎週カタログから、商品を選ぶのが楽しいです。

食品でいえば、有名レストランや地方の名産品などに特化したカタログもあったり。

食品だけかと思いきや、キッチンツール、本、生活雑貨、化粧品など様々な商品を購入できます。定価に比べると多少高いのかもしれませんが、「あ、これ便利」と思う商品に出会えたり、新たな発見にもなるので、楽しいです。

今すぐ加入したいと思った方はこちらから↓
生協の宅配パルシステム
今すぐ加入申し込みへ!

こんなデメリットもありました。

(1)値段が高い

食材の買い物は、すべてパルシステムで行いたいと思っている人にはお勧めできません。

商品の価値は高いのですが、その分少し値段が高いと思う商品も多いです。例えば、牛乳や卵、野菜や肉などは近くのスーパーと比べると割高に感じます。

我が家では、割高な商品は近くのスーパーで購入するなど、買う食材を分けて利用しています。

一方で、購入前に値段を確認できるので、予算をオーバーしている場合、商品を減らしたりしています。その点では、逆に節約になっています

(2)注文の手間が発生する

毎週届くカタログを読んで、注文をしないといけない手間はあります。

カタログを読むのが好きという方にはおすすめです。カタログを読む時間もあまりとれないという場合は、隙間時間を活用し、インターネットから注文するのがおすすめです。

ちなみに我が家では、夫がこのインターネット注文を担当してくれています。

夫婦で何を注文しようか、相談しながら決めるのは楽しいですよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は、生協宅配サービスのパルシステムを8か月使ってみてわかったメリットとデメリットをご紹介しました。

パルシステムを使ってみたいが、実際のところどうなの?という方は参考にしてみてください。

おわり。

パルシステムの申し込みはこちらからどうぞ↓
「生協の宅配パルシステム」
安全安心の生協が、インターネットでますます便利・快適に!
お申し込みはココから

コメント

タイトルとURLをコピーしました