すてる断捨離

【感想】ウチ、断捨離しました!|63歳の親離れ“甘え”からの脱皮#70回

この記事は約6分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

今回は、BS朝日「ウチ、”断捨離”しました!」2021年5月24日放送回(第70回)の内容をもとに、断捨離への活用ポイントについて解説します。

今回は、親離れに挑戦する63歳女性の断捨離物語です。

 

この記事を書いている私は、ミニマリストです。

断捨離のやり方を学ぶため、毎週「ウチ、”断捨離”しました!」を観て勉強しています。

忙しくて観る時間がない方や、断捨離のコツやポイントについて知りたい方のために、放送回ごとのポイントをご紹介します。

 

今回の放送回を、3点でまとめました。

放送回のダイジェスト
  • 母に頼りきりだった人生
  • 母を亡くした女性の初めての断捨離
  • 自分の人生に対する感度が蘇る

 

気になる方は、以下からチェックしてみてください↓

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

「ウチ、”断捨離”しました!」とは?

 

「ウチ、”断捨離”しました!」は、毎週月曜日の夜8時からBS朝日で放送中の番組です。

ウチ、“断捨離”しました! | BS朝日
BS朝日「ウチ、“断捨離”しました!」の番組サイト。

断捨離提唱者の「やましたひでこ」さんが、片づけられない!捨てられない!家族の元を訪れ、一緒に断捨離を行っていきます。


モノと向き合い、「今の自分にとって大事なことは何か」と向き合うことで家族に密着するドキュメンタリー番組です。

 

母を亡くした女性・初めての断捨離

 

今回の出演者は、神奈川県川崎市の一軒家にお一人でお住まいの「惠(めぐみ)さん」(63歳)。

3年前に母を亡くして以来、まるで時間が止まったままの部屋。

聞けば、惠さん。ずっと母親に頼りきりで大人になったと言います。

 

ずっと母に任せきりで、何がどこにあるかわからない状態の家。

さて、今回はどのような断捨離になるのでしょうか?

 

活用ポイント3選

 

断捨離への活用ポイントを3点にまとめます。

断捨離に活用できるポイント
  • 空間を意識すること
  • 主役は「私」
  • 断捨離の目的は輝ける自分を目指すこと

順番に解説していきます。

 

空間を意識すること

やましたさんが訪れます。

まず、モノが溢れて入りにくい玄関の断捨離からスタートします。

最初、何が必要なモノかがわからずに古い靴まで全て残していく惠さん。

 

これに対し、やましたさんは伝えます。

やましたさん
やましたさん

空間を意識しよう

1人暮らしの生活に対して、明らかに多い量。

そこで、余分に置いてある靴棚を減らすことにします。

制限ある空間を意識させ、必要な量を残すように伝えました。

  

主役は「私」

断捨離を進めていく中で、惠さんの心に変化が訪れます。

段々と綺麗になっていく空間に、

  • 自身が浄化されているような気がする
  • 他のこともうまくいくような気がしてくる

と言います。

 

そして、断捨離終了まで残り5日となったとき。

惠さんは、テーブルクロスを購入しに百貨店へ行くと言いだします。

 

断捨離を進めるうち、自分で家のモノを選ぶ自覚が芽生え始め、初めて家のモノを選ぶ決断をしました。

そして1時間悩んで決めた、テーブルクロスを購入。

自分のセンスで決めたテーブルクロスをリビングの真ん中に飾りました。

まさしく、主役が惠さん自身になった瞬間でした。

  

断捨離の目的は輝ける自分を目指すこと

断捨離開始から1か月後、再びやましたさんが訪れます。

部屋がきれいになったことを振り返りつつも、惠さんの終始自信がなさそうな態度が気になっている様子です。

そこで、惠さんにこのように尋ねます。

やましたさん
やましたさん

お母さんと自分を比べることはある?

惠さん
惠さん

(母親には)かなわないと思っている。

 

その後、キッチンへ。

やましたさんは、惠さんに大事なことを伝えます。

やましたさん
やましたさん

課題は光らせること

断捨離で、不要なモノを処分したことは土台作りにすぎません

大事なのはここから。輝ける自分を目指すことです。

かなわなかった母を越えていくことだと言います。

 

そこで、やましたさん。食器棚をもう一度見直してみるよう惠さんに伝えます。

やましたさん
やましたさん

食器を光らせるには、どうしたらいい?

惠さん
惠さん

置き方ですか?

間隔の狭かった棚を広くし、1つずつの食器をさらに引き立たせるように変更することに。

 

モノを引き立たせること=自分を引き立たせること

この考え方を学びました。

 

実際に、惠さん自身の表情も断捨離前と比べてガラッと変わりました

 

断捨離を通して、惠さん自身が

主体的になり、また自信を取り戻したこと

これが大きく画面越しに伝わってきました。

まちゃりさ
まちゃりさ

改めて断捨離の奥深さを学ぶことができました。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回の断捨離は、63歳の女性が親離れを通して自信を取り戻す断捨離でした。

自分の感性を取り戻していく成長ぶりが印象的で、断捨離の凄さを改めて実感した回でした。

 

今回のポイントは、次の3つでした。

断捨離に活用できるポイント
  • 空間を意識すること
  • 主役は「私」
  • 断捨離の目的は輝ける自分を目指すこと

1つ目は、空間の限りを意識して、モノを絞ること。

2つ目は、断捨離を通して主体的になっていく姿。

3つ目は、捨てるのは土台作り。そこから、自分を輝かせていくのが断捨離ということ。

この3つでした。

 

最後にやましたさんは、このように締めくくっています。

やましたさん
やましたさん

(最初は)感度がまったくなかった

断捨離前は、母親に頼りきりで何をしていいか分からない状態だった惠さん。

断捨離を通し、徐々に人生の感度を取り戻していきました。

テーブルクロスを自ら選びにいったり、汚れたキッチンの掃除をしたりしていたのが印象的でした。

さらに最後には、「さらにキッチンをキレイにしたいと思った」という一言を発していました。

まちゃりさ
まちゃりさ

断捨離ってすごいな!人ってここまで変わることができるのかと改めて感動した回でした!

 

来週もお楽しみに!

おわり。

↓ ↓ ↓

「ウチ、”断捨離”しました!」見逃し回を見るには?

 

放送終了後、以下のサービスで無料配信されています。(最新話のみ)

最新話は以下からチェック

▼番組公式本はこちら

▼やましたひでこさんのおすすめ本はこちら

「ウチ、”断捨離”しました!」の別記事

 

「ウチ、”断捨離”しました!」について、別記事にも書いています。気になる方はチェックしてみてください。私生活に役立つポイントが満載です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました