せいかつブログ

【WordPress】URL横のアイコン「ファビコン」の役割と設定方法

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

今回は、ワードプレスでURL横にあるアイコン(ファビコン)の役割と設定方法について解説していきます。

 

「ファビコン」は、Webブラウザでページを開いたときに、アドレスバーやタブ部分に表示されるアイコンのことです。

ファビコンのイメージ①
ファビコンのイメージ①
ファビコンのイメージ②
ファビコンのイメージ②
まちゃりさ
まちゃりさ

サイトのシンボルマークです!

 

例えば、Cocoonのデフォルトでは、下のように卵のアイコンになっています。

卵のアイコンがデフォルト画像です!

 

サイトを立ち上げた後は、設定するのを忘れずに行いましょう!

まちゃりさ
まちゃりさ

画像があれば、簡単に設定できます!

 

今回の記事では、下記2点を中心に解説していきます。

本記事の内容
  • ファビコンとは?
  • ワードプレスでファビコンを設定する方法

それでは、どうぞ!

 

スポンサーリンク

ファビコンとは?

 

最初に、ファビコンについてご説明していきます。

ファビコンって何??

まちゃりさ
まちゃりさ

いわば、Webサイトのシンボルマークといえるアイコンのことです!

ファビコンとは、Webブラウザでページを開いた際にアドレスバーやタブ部分に表示されるアイコンのことを言います。

 

まちゃりさ
まちゃりさ

名前の由来はね・・

お気に入り(favorite)に登録したときに表示されるアイコン(icon)が元になっています。

favorite icon(フェイバリット・アイコン)を縮小して、favicon(ファビコン)と呼ぶようになったとか!

女性
女性

なるほどね~

サイトやページを判別する目印となる部分なので、設定しておくのが望ましいです!

 

ファビコン画像はどんなものがいい?

では、ファビコン画像にはどんなものが適しているでしょうか?

 

以下にまとめてみました。

ファビコン画像に適しているのはこんな画像!
  • Webサイトの内容が伝わるもの
  • シンプルでわかりやすいもの
  • 画像は正方形がよい

なるほど~

まちゃりさ
まちゃりさ

サイトのシンボルマークになる部分!複雑なデザインは避け、パット見で内容が伝わるものが◎

 

余談ですが、ファビコンに使用する画像は、圧縮し容量を減らしておくのがベターです。

私の場合は、以下サイトを使用して画像容量を軽くしてから使用しています。

 

 

【ワードプレス】ファビコンを設定する方法

 

ファビコンの役割がわかったところで、さっそくワードプレスでファビコンを設定する方法をご紹介します。

まちゃりさ
まちゃりさ

手順は簡単!サイト立ち上げ後は、早めにトライしてみよう!

ワードプレスでファビコン画像を設定する手順
  • STEP1
    ワードプレスの管理画面を開く

  • STEP2
    「外観」→「カスタマイズ」と進む
  • STEP3
    サイト基本情報の「サイトアイコン」で、「サイトアイコンを選択」をクリック
  • STEP4
    画像ファイルをアップロードし、「公開」をクリック
  • STEP5
    表示を確認する
まちゃりさ
まちゃりさ

5分以内に終わります!それでは、いってみよう~!!

 

STEP1.ワードプレスの管理画面を開く

最初に、ワードプレスの管理画面(ダッシュボード画面)を開きます。

ワードプレスの管理画面(ダッシュボード画面)を開く
ワードプレスの管理画面(ダッシュボード画面)を開く

 

STEP2.「外観」→「カスタマイズ」と進む

次に、この管理画面のままで「外観」にカーソルを当て、「カスタマイズ」をクリックします。

「外観」から「カスタマイズ」をクリックする
「外観」から「カスタマイズ」をクリックする

  

STEP3.「サイトアイコンを選択」をクリック

画面が遷移します。

 

サイト基本情報」をクリックします。

「サイト基本情報」をクリック
「サイト基本情報」をクリック

 

「サイトアイコン」欄の「サイトアイコンを選択」をクリックします。

「サイトアイコンを選択」をクリック
「サイトアイコンを選択」をクリック

 

STEP4.画像ファイルをアップロードし、「公開」をクリック

ファビコンに使用したい画像を取り込みます。

 

PCの場合は、

  • ①使用する画像をクリックし、
  • ②「開く」を選択します
①使用する画像をクリックし、②「開く」を選択
①使用する画像をクリックし、②「開く」を選択

 

該当の画像にチェックマークが入っているのを確認し、右下の「選択」をクリックします。

チェックマークを確認し、右下の「選択」をクリック
チェックマークを確認し、右下の「選択」をクリック

 

画像が取り込まれます。

下のイメージを確認後、上の「公開」をクリックします。

下のイメージを確認後、上の「公開」をクリック
下のイメージを確認後、上の「公開」をクリック

 

STEP5.表示を確認する

最後に、ファビコンが反映されたことを確認しましょう。

 

ワードプレスの管理画面、またはサイトのページを開き直します。

タブにファビコン画像が反映されているかを確認します。

タブにファビコン画像が反映されているかを確認
タブにファビコン画像が反映されているかを確認

 

まちゃりさ
まちゃりさ

設定は以上です!お疲れさまでした!無事設定できたかな?

 

まとめ:サイトを立ち上げたらファビコンを設定しよう!

 

いかがでしたか?

今回は、「ファビコンの役割」と「ワードプレスでの設定方法」についてご紹介しました!

 

ファビコンは、サイトのイメージを決める重要な部分です!

サイトを立ち上げた後は、ぜひ設定してみましょう。

ワードプレスであれば、簡単に設定できてしまいます。

 

まちゃりさ
まちゃりさ

個人的に、アイコンがデフォルトのままだと、サイトにこだわりがないのかな・・と思ってしまいます(;_:)

 

それでは、今回はこの辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おわり。

 

【PickUp】WordPressについてのおすすめ記事

 

WordPress全般についての別記事です。

【WordPress】URL横のアイコン「ファビコン」の役割と設定方法
【ワードプレス】サイト画面が真っ白に!phpファイルを更新して解決!
カーソルを合わせると説明が表示される機能(ツールチップ)の使い方
【初心者向け】もしもアフィリエイトで広告リンク(全3種類)を作成する方法
【便利!】ブログ記事ページ内ジャンプ機能(リンク)の作り方

【PickUp】Cocoonについてのおすすめ記事

 

WordPressの無料テーマ「Cocoon」についての記事です。

【Cocoon】スキンどれ選ぶ?特徴と評判(詳細1)
【Cocoon】スキンどれ選ぶ?特徴と評判をまとめてみた!
【Cocoon】簡単!サイト型トップページの作り方(図解付き)
【Cocoon】モバイル(スマホ)用のグローバルナビメニューを設定する方法
【Cocoon】簡単!吹き出しの基本的な使い方

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました