アプリ『10年日記』を8年使用!おすすめする理由7選

こんにちは、まちゃりさです。

今回は、筆者が8年利用し続けている「10年日記」というアプリをご紹介します。

これ、とても使いやすいのでおすすめです★

10年日記に興味がある方は、無料で始められるのでぜひ使ってみてください。

アプリの紹介

日記帳 - 10年日記

日記帳 – 10年日記
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ
 

今回ご紹介するアプリはこれです。

アプリ名どおり、10年間の日記を記録できるアプリとなっています。

無料なのに様々な便利機能があって正直使いきれないくらいです!

今回は、8年利用し続けている筆者がおすすめしたい機能をご紹介します。

アラーム機能で、毎日続けやすい

日記って、最初は続くのだけど10年も続けるとなると、、、

本当に正直続くのか?って不安になりますよね。

しかし、アプリのアラーム(通知機能)があるので書き忘れることがなく安心です。

実際、筆者はiPhoneを8年前に購入し、このアプリを使い始めてから今日にいたるまで

この通知機能を使うことで、書き忘れを防止できました。

アラーム設定
アラーム設定

そして、日記を書くことを毎日の習慣とすることができました。

毎日続けるためのコツとしては、通知を見たらアプリを開くこと。

そして、たくさん書こうとせず、1行でも一言でも何か書くことを続けることです。

スマホだからこそ、思いついたときにとりあえず書くことができるので、続けやすいです。

同じ日の過去年の出来事をパッと見れる

これは毎日書き続けるためのモチベーションになるのですが、

1年前は、桜がもう咲いていたんだ~とか、

3年前は、こんなことで悩んでいたんだな。今考えるとちっぽけだったな。とか

同じ日の過去の出来事を記録しておくことで簡単に振り返りができるのです。

日記の登録画面

今日の過去はどんな日だったのかな?と振り返りを楽しみにして書き続けてください。

きっと今日の一言が、未来の今日につながってきますよ。

タグ付け機能で、検索が簡単

日記には、Twitterのようにタグをつけることができます。

これをつけておくことで、タグでグループ化してくれます。

日記のタグ付け(1)
日記のタグ付け(2)
日記のタグ付け(3)
日記のタグ付け(4)
日記のタグ付け(5)
タグ検索(1)
タグ検索(2)

これもスマホだからこそ、できる機能かなと思います。

おすすめの使い方としては、仲良しの友達名やグループ名をつけたり、

#いい気分#最高の気分#ブルーな気分 など、その日の気分でグループ分けしたり

使い方は自由自在です!色々と試してみては?

月ごとの振り返りができる

月初に月のまとめページが表示されます。

月のまとめ画面

その月に予定していることを書いておくことで、

例えば2000年の1月に親戚の○○さんの結婚式があったのか~とか

月ごとの振り返りが可能です。

月のまとめ検索画面

筆者の場合は、大きなイベント(旅行や結婚、記念日など)を入れておいて

後から振り返れるようにしています。

写真や音声を残せる

写真や音声データを残しておくことが可能です。

画像表示例

文字だけでなく、写真や音声を簡単に記録として残しておくことができるというのは、アプリの強みですね。

スマホで撮影したデータを選択し、文字と一緒に残しておくことができます。

その日の出来事に対する感情や、詳細な情報日記として簡単に残すことができます。

バックアップが簡単

せっかくコツコツと残しても、スマホが壊れたり、

新しい機種に変えたと同時にデータが消えてしまうなんて悲しすぎる。

そんな心配はありません。

アカウントを作成することで、日記データが自動でクラウドに同期します。

ほかの端末でも利用できるようになります。

これだけ機能が充実ですべて無料!

ここで紹介している機能、すべて無料で使用できます。

使い始めた当初からどんどん機能が追加されて、今やとても満足です。

言うことなしの十分な機能を携えたアプリとなりました。

他にもおすすめの使い方:シェア機能

日記内容を、ほかの人にシェアすることも可能です。

シェア画面

筆者の場合は特に、過去の日記に添付してある写真などを

シェアして利用することが多いです。

懐かしい!!→この日記に関係する人に、今日の○○年前はここ行ってたよ!覚えてる?

といった具合です。

実際、過去の出来事まで記録している人はまだ少ないので

こうしたことをすると大抵、「懐かしいね~」と盛り上がれます。

お互いの話題作りにもなって楽しいですよね。

他にもおすすめの使い方:記念日登録機能

日記の登録画面で、簡単に記念日の登録ができます。

記念日登録画面
記念日検索

記念日を登録しておくことで、「ホーム」画面で記念日を一覧で見ることができます。

筆者の場合は、友人の誕生日などを登録しておくことが多いですね。

わざわざカレンダーに登録することなく、

友人の誕生日を思い出すことができるので、だいぶ助かっています。

他にもおすすめの使い方:パスコードロック機能で安心

筆者は使用していませんが、日記データは自分のプライベートにかかわる大事な情報。

気軽にほかの人に見られたくはないですよね。

そんな人には、パスコードロック機能で暗号化することができるので安心して使用できます。

パスコードロック(1)
パスコードロック(2)

他にもおすすめの使い方:時間、記録場所、気温も残せる

これは結構便利だなと思っているのですが、日記を書く時点の時間や記録場所、気温を残しておくことができます。

時間は、自分で時計マークを選択する必要があるのですが、

記録場所や気温については設定をしておくことで自動で登録されます。

気温と位置情報 例

とくに気温については、去年の今日は15度あったのに今年は10度か~低いな!なんて確認できたり。

2年前、去年は15度くらいだったから今日も15度くらいかな?なんて予想ができたり。

これも自由に使って、あなただけの日記帳を作ることができますよ。

他にもおすすめの使い方:TODOリスト

日記には、ほかにもタスクの機能があります。

タスクボタンを使って、あらかじめタスクを登録しておく

タスクを消込ながら日記とする

なんてことができます。

タスク登録画面(1)
タスク登録画面(2)

これもなかなか便利で、わざわざTODOリストを作らなくてもいい上、

TODOリストを今日の日記とすることができます。

TODOリストで消し込めたものが今日の行動記録。

本当に様々な使い方ができるので、自分にあったやり方で日記を登録してみてください。

他にもおすすめの使い方:設定「日記テンプレート」

「日記テンプレート」機能は、あらかじめテンプレートを設定しておくことで

日記登録画面を立ち上げたとき、自動でテンプレートを使用して入力ができる機能です。

筆者の場合は、毎日よかった(プラス)のことを登録したいと思い、

以下のようなテンプレートを登録してみました。

〇楽しかったこと
〇よかったこと
〇決意したこと

タイトルをあらかじめ決めているので、自分で設定したタイトルに応じて

その日の出来事を書くだけで日記が完成します。

日記テンプレート

ばらばらに日記を登録していくよりもテーマを決めて振り返るほうが

比較ができるので、振り返りとしては面白いかもしれません。

他にもおすすめの使い方:設定「座右の銘」

「座右の銘」は、自分の座右の銘を3つまで登録しておくことで

日記登録画面にランダムに登録した座右の銘が表示される機能です。

この座右の銘をみながら、今日1日の振り返りをするのです。

座右の銘

自分の軸がぶれない日記を書くことができます。

筆者の場合は、こんな座右の銘を登録しています。

最後に

いかがでしょうか。

『10年日記』アプリを8年間使用した筆者が、

このアプリをおすすめする理由7選+αを挙げてみました。

この記事を読んで、興味が沸いた方!

ぜひ今日から日記を書き始めましょう。そしてぜひアプリを使ってみてください。

日記帳 - 10年日記

日記帳 – 10年日記
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました