アプリ『10年日記』を8年使用!おすすめする理由7選+α

こんにちは、まちゃりさです。

今回は、筆者が8年利用し続けている「10年日記」というアプリをご紹介します。

これ、とても使いやすいのでおすすめです★

「10年日記」に興味がある方は、無料で始められるのでぜひ使ってみてください。

「10年日記」アプリの紹介

日記帳 - 10年日記

日記帳 – 10年日記
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ
 

今回ご紹介するアプリはこれです。

アプリ名どおり、10年間の日記を記録できるアプリとなっています。

無料なのに様々な便利機能があって正直使いきれないくらいです!

今回は、8年利用し続けている筆者がおすすめしたい機能をご紹介します。

おすすめ理由①アラーム機能で、毎日続けやすい

日記って、最初は続くのだけど10年も続けるとなると、正直、本当に続くのか?って不安になりますよね。

しかし、アプリのアラーム(通知機能)があるので書き忘れることがなく安心です。

実際、筆者はiPhoneを8年前に購入したと同時に、この「10年日記」アプリを使い始めました。

本日にいたるまで、この通知機能を使うことで書き忘れを防止できました。

通知機能の設定のやり方

①「設定」→「日記の設定」をクリック

②「アラーム設定」をクリックし、好きな通知時間を設定する

アラーム設定
アラーム設定

このアラーム機能のおかげで、日記を書くことを毎日の習慣とすることができました

毎日続けるためのコツとしては、通知を見たらアプリを開くこと。

そして、たくさん書こうとせず、1行でも一言でも何か書くことを続けることです。

なかなか継続するのが苦手・・という方は以下の記事をチェック↓

スマホだからこそ、紙の日記とは違い、思いついたときにとりあえず書くことができるので、8年も続けられました。

ちなみに紙での日記もトライしたことはありましたが、1年も続きませんでした・・

スマホは常に持ち歩いているので、外出先で少し時間が空いたときに書きこむことができておススメです。

おすすめ理由②同じ日の過去年の出来事をパッと見れる

これは毎日書き続けるためのモチベーションになるのですが、同じ日で過去に何があったのか振り返ることができます

1年前は、桜がもう咲いていたんだ~とか、3年前は、こんなことで悩んでいたんだな。今考えるとちっぽけだったな。とか

同じ日の過去の出来事を簡単に振り返りができるのです。

日記の登録画面

今日の過去はどんな日だったのかな?と振り返りを楽しみにして書き続けてください。

意外と1年前の出来事でも、忘れてしまっているものです。

自分の成長を感じられることもあります。また、友人や家族と「3年前の今日はここに行ったんだよ~覚えてる?」なんて、話のネタにもなります。

今日の日記が、未来の今日につながってくるのです!

おすすめ理由③「タグ付け」機能で、検索が簡単

日記には、Twitterのようにタグ」をつけることができます。

この「タグ」をつけることで、タグ同士を「グループ化」してくれます。

日記にタグをつけて登録できる
日記のタグ付け(1)

タグ付けの方法は次の通りです。

タグ付けの具体的なやり方

①「日記」画面から、[タグ設定]ボタンを押下します。


タグ設定ボタンを押下

②タグとして登録したい単語を入力します。

タグとして登録したい単語を入力

すでに登録されているタグは検索結果を選択します。

すでに登録している「タグ」は検索結果から選択

新規でタグを登録する(検索結果が表示されない)場合は、[+マーク]をクリックします。

タグの新規登録(1)
タグの新規登録(2)

③、④が完了したら、「完了」ボタンをクリックします。

「完了」ボタンをクリック

⑥タグ付けが完了します。

タグ付け完了

⑦「ホーム」画面では、タグごとに日記を確認することができます。

ホーム画面 タグ

「もっと見る」をクリックすると、タグ一覧が表示されます。タグごとに日記を検索できます。

タグ検索

「タグ付け」機能はスマホだからこその機能だと思います。

紙の日記では、索引機能はありませんよね。

タグ設定 おすすめの使い方

タグの特性を活かした設定がおすすめです。

・仲良しの友達名やグループ名
#○○ちゃん、#○○グループ・・など

・その日の気分
#最高の気分、#いい気分、#ふつうの気分、”ブルーな気分

・カテゴリ
#習い事、#旅行、#趣味・・など

・出かけた場所
#箱根、#伊豆、#栃木・・など

使い方は自由自在です!色々と試してみてください。

おすすめ理由④月ごとの振り返りができる

月初に「月のまとめ」ページが表示されます。

月のまとめ画面

この「月のまとめ」機能で、例えば2000年の1月に親戚の○○さんの結婚式があったのか~など、

パッと月ごとの振り返りができます。

ホーム画面から「月のまとめ」ページはいつでも確認ができます。

月のまとめ検索画面
「月のまとめ」おすすめの使い方

大きなイベント(旅行や結婚、記念日)を入力しスケジュールの代わりに使う

月ごとの目標を入力し、定期的に振り替えられるようにする

おすすめ理由⑤写真や音声を一緒に記録できる

日記として、写真や音声データを一緒に記録することが可能です。

画像表示例

文字だけでなく、写真や音声を簡単に記録として残しておくことができるというのは、アプリの強みですね。

スマホで撮影したデータを選択し、簡単に文字と一緒に残しておくことができます。

その日の出来事に対する感情や、詳細な情報日記として簡単に残すことができます。

おすすめ理由⑥バックアップが簡単

せっかくコツコツと日記を記録しても、スマホが壊れたり、新しい機種に変えたと同時にデータが消えてしまうなんて悲しすぎます。

でも、そんな心配はありません。

アカウントを作成することで、日記データが自動でクラウドに同期します。

ほかの端末でも利用できるようになります。

おすすめ理由⑦充実の機能がすべて「無料」

ここまで紹介してきた機能、すべて「無料」で使用できます。

基本的に課金せず、ストレスフリーで使用できます。

使い始めた当初から比べると、どんどん機能が追加されてきており、とても満足なアプリとなっています。

さっそくインストールしてみる方はこちらから↓

日記帳 - 10年日記

日記帳 – 10年日記
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ
 

他にもおすすめの使い方①「シェア」機能

日記内容を、ほかの人に「シェア」することも可能です。

シェア画面

私は、過去の日記に添付してある写真などを「シェア」することが多いです。

過去の日記に貼り付けてある写真を見て、「懐かしい!!」と感じ、「今日の○○年前はここ行ってたよ!覚えてる?」と友人や家族に連絡しています。

10年日記で思い出したことは、知人にシェア!

10年日記を利用している人は、周りにまだあまりいません。「懐かしいね~」とお互い盛り上がることができます。

友人や家族との「話題作り」にもなって楽しいですよね。

他にもおすすめの使い方②「記念日登録」機能

日記の登録画面で、簡単に「記念日」の登録ができます。

記念日登録画面
記念日検索

記念日を登録しておくことで、「ホーム」画面で記念日を一覧で見ることができます。

筆者の場合は、友人の誕生日などを登録しておくことが多いですね。

わざわざカレンダーに登録することなく、友人の誕生日を思い出すことができるため、助かる機能の1つです。

他にもおすすめの使い方③「パスコードロック」機能で安心

筆者は使用していませんが、「パスコードロック」機能もあります。

日記データは自分のプライベートにかかわる大事な情報です。気軽にほかの人に見られたくないですよね。

そんな人には、「パスコードロック」機能で暗号化することができるので安心して使用できます。

パスコードロック(1)
パスコードロック(2)

他にもおすすめの使い方④時間、場所、気温も記録

日記を書く時点の「時間」や「場所」、「気温」を残しておくことができます。

これは、結構便利な機能と思っています。

例えば、紙に日記の場合はこれらを記録したいと思えば、1つずつ調べて記録していく必要があり、面倒です。

しかし、このアプリでは簡単に記録してくれます。

「時間」は、自分で[時計]マークを選択する必要がありますが、「場所」や「気温」はあらかじめ設定しておくことで、自動で登録してくれます。

気温と位置情報 例

とくに「気温」機能は便利です。1年前の今日は15℃あったけど、今年は10℃!低い!など確認できたりします。

数年分の日記データが溜まってくると、2年前と1年前は15℃くらいだったから、今日も同じくらいかな?なんて予想ができたりもします。

これらの機能も自由にカスタマイズして、自分だけの「日記帳」を作成することができます。

他にもおすすめの使い方⑤TODOリスト

日記には、ほかにも「タスクの機能」があります。

①タスクボタンを使用し、あらかじめ今日やることの「タスク」を登録しておく

②タスクを消込ながら今日やったことを記録する

といった使い方ができます。

タスク登録画面(1)
タスク登録画面(2)

これもなかなか便利な機能です。

わざわざ「TODOリスト」を別で作成しなくてもよいし、「TODOリスト」をそのまま今日の日記とすることができます。

TODOリストで消し込めたタスクが今日の行動の記録。

本当に様々な使い方ができ便利な「10年日記」アプリです。

自分にあったやり方で、まずは初めてみてください。

他にもおすすめの使い方⑥「日記テンプレート」設定

「日記テンプレート」機能は、あらかじめ「テンプレート」を設定しておくことで、自動でテンプレートを使用して入力ができる機能です。

まちゃりさの場合は、毎日のよかった(プラス)のことを登録したいと思い、以下のようなテンプレートを登録してみました。

  • 楽しかったこと
  • よかったこと
  • 決意したこと

タイトルをあらかじめテンプレートとして設定しておくことで、

自分で設定したタイトルに応じ、その日の出来事を記入していくだけで日記が完成します。

日記テンプレート

ばらばらに日記を登録していくよりもテーマを決めて振り返るほうが

比較ができるので、振り返りとしては面白いかもしれません。

他にもおすすめの使い方⑦「座右の銘」の登録

「座右の銘」は、自分の「座右の銘」を3つまで登録できる機能です。

毎日の日記登録画面に、ランダムに「座右の銘」が表示されます。

この「座右の銘」を見ながら、日記の登録ができます!

座右の銘

この「座右の銘」のおかげで、自分の軸がぶれない日記を書くことができます

最後に

いかがでしたか?

『10年日記』アプリを8年間使用した筆者が、このアプリをおすすめする理由7選+αを挙げてみました。

この記事を読んで、興味が沸いた方は、ぜひ今日から日記を書き始めましょう。

そしてぜひ「10年日記」アプリを使ってみてください。

日記帳 - 10年日記

 

日記帳 – 10年日記
開発元:Tenyear Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました