Twitterせいかつ

【Twitterフォロワー感謝企画】9つの失敗と得られた教訓

この記事は約9分で読めます。

まちゃりさ
まちゃりさ

こんにちは、まちゃりさです。

先日、Twitterのフォロワー様がついに1000人に到達しました!

日頃の感謝を込め、「フォロワー感謝企画」!!

ついに、初めて開催させていただきました。パチパチ

が、しかし・・!!

私はやらかしました。数多くの失敗を・・(;・∀・)

これから、Twitterで感謝企画を開催しようかなと思っている人へ

ぜひこの失敗と教訓を共有したい・・!!

こう思い、今回この記事を書くことにしました。

よろしければ、ご参考にしてください。

 

それでは、どうぞ!

本記事では、主に以下の「Twitter用語」を使用しています。

  • リプライ(リプ)・・返信の意味
  • リツイート(リツイ)・・ユーザーのツイートを自分のフォロワーに拡散する
  • DM・・ダイレクトメッセージの略。個別にメッセージを送るときに使用

 

スポンサーリンク

「フォロワー感謝企画」とは?

「フォロワー感謝企画」は、一般的に、

一定のフォロワー数(キリ番)を達成したことのご報告と感謝の気持ちを込めて開催するものです。

種類には、大きく分けて次の2種類があります。

  1. フォロワーさんの紹介や交流の機会を作る「交流・紹介系」
  2. ノウハウの提供やプレゼントを行う「プレゼント系」

 

種類については、ぱーぷる侍さんがわかりやすく図でまとめていました。

「どんなのがあるか知りたい」という方は、ご参考に↓

 

私が今回行ったのは、1.「交流・紹介系」の感謝企画です。

 

「フォロワー感謝企画」開催の流れ

まちゃりさ
まちゃりさ

よく分からない人は開催の「流れ」だけでも抑えておくといいですよ!

私が行った感謝企画は、

フォローしてくれた人の①ブログ記事を紹介、または②アピールポイントを紹介します

という内容です。

私が実際に行ったのは、①企画の考案 → ②告知・集客 → ③開催 → ④参加のお礼です。

「Twitter感謝企画」開催の流れ
  • STEP1
    企画の考案

    企画内容を考える

  • STEP2
    告知・集客

    Twitterで感謝企画を開催する旨をアナウンスする

  • STEP3
    開催

    感謝企画を開催する(基本的に開催者である自分のみの作業)

  • STEP4
    参加のお礼

    紹介した旨を連絡し、参加してくれたことに対してお礼を述べる

参加者のご紹介ツイートをあげた後は、①紹介した旨をきちんと連絡し、②参加していただいたことへのお礼をしました。

まちゃりさ
まちゃりさ

最低限のマナーとして、大切にしたいところ!

Twitter感謝企画をやってみた!私の9つの失敗と教訓

あまりちゃんとした準備もせずに、とりあえずやってみた初めての「フォロワー感謝企画」。

実際に開催してみるとバタバタでした・・(;・∀・)

 

フォロワー感謝企画 9つの失敗
  • とりあえず何も考えずに引き受けてしまった
  • 通知が来ないことがあった
  • 企画の元ツイート以外にリプで混乱
  • 参加条件を満たさない人
  • リプにURLを貼ってもらったのに見れない
  • ブックマークしておけばよかった
  • 予想以上に人数が集まった
  • 紹介ツイートに誤字
  • フォロワーさん違いで紹介

自分のせいでないものもありましたが、事前に知っておけば、もっとスムーズに対処できました。

1.とりあえず何も考えずに引き受けてしまった

1つ目の失敗は、何も考えずにリプを返してしまったことです。

感謝企画を発動するまでに注力してしまい、後のことをあまり考えていませんでした。

感謝企画のアナウンスを発信して間もなく、たくさんの方から「参加します」とリプをいただきます。

そのたびに、

まちゃりさ
まちゃりさ

了解しました!

と、何も考えずにリプを返していましたが・・

途中で、気付きました。

まちゃりさ
まちゃりさ

あ、これメモしとかなきゃ、まずいのでは・・?

そうです。

メモしておかないと、誰を何人受け付けているのか、訳が分からなくなります・・( ゚Д゚)

参加を受け付ける度に、ノートやエクセルなどに参加者を一覧でメモしておくのがおすすめです。

私はリプをいただくたびにノートにメモ

リプがきたら、参加者リストにメモすべき!

2.通知が来ない

Twitterあるあるでしょうか?

基本的には来ている通知がたまに来ないことがあります。

通知に完全に頼ってしまっていたことで、「参加します」とリプをくださっているのに、気付かず放置していたことに気付きました( ;∀;)

これがあってから、定期的に感謝企画のアナウンスツイートを確認しにいくことに。

といっても、たくさんの方のリプで溢れているツイートは見るのが結構大変。心しておきましょう!

Twitter不具合で、通知が来ないことも。通知だけに頼らず、アナウンスツイートを確認すべき!

リプにリプで参加希望をされてしまうことも、稀にありました。

こういったものも、見落とさないように注意です!

3.企画の元ツイート以外にリプで混乱

感謝企画のツイートの次にあげたツイートを企画のツイートと思われてしまい、こちらにリプをたくさんいただきました。

まちゃりさ
まちゃりさ

わかりにくいツイートに反省です・・

結局、諦めてどちらのツイートへのリプもOKとしました。

参加者にとっても、混乱しやすいので反省しました。

感謝企画に関するツイートは、1つに絞った方が良さそうです。

紛らわしいツイートは発信しないこと!

 

4.参加条件を満たしてくれない人

参加条件を守らずに、参加される方も数名いらっしゃいました( ;∀;)

まちゃりさ
まちゃりさ

ご本人には悪気はないと思いますが、困りました。

残念ながら、フォローいただかないとDMでの連絡ができません

これは、予想していなかったことで対処に困惑。

とりあえず、信頼できるフォロワーさんに相談し、対象の方に個別リプを送りました

結果、3名中2名は解決できました。

まちゃりさ
まちゃりさ

残念ながら1名は連絡がつきませんでした( ;∀;)残念です。

感謝企画の参加条件を守ってくれない人も。対処方法は事前に考えておくべき!

 

5.リプにURLを貼ってもらったのに見れない

リプにブログ記事のURLを貼ってもらいました。

しかし、以下のように「このツイートは表示できません」が表示されて記事が見れない事象が2件発生しました。

「このツイートは表示できません」が表示されてURLが見れない

いずれも、フォロワーさんでしたので、DMにURLを直接お送りいただいて解決しました。

見れないURLは、DMに直接送ってもらうべし!

 

6.ブックマークしておけばよかった

紹介ツイートをあげた後は、参加者へ連絡しますが、元のツイートのリプを後から辿ればいいと考えていました・・

ところが、これ見て探すのがはげしく面倒だった!!(;・∀・)

急遽Twitterの「ブックマーク機能」を利用することにしました。

ブックマークの使い方①
ブックマークの使い方②
ブックマークで確認

自分が返信するたびに、地道に1つずつブックマークしていく方が効率がいい。

最後に、紹介ツイートを発信した後、ブックマークを外すことでかなりラクになりました!

参加者のリプを1つずつブックマークして保存しておくと、後々便利です!

 

7.予想以上に人数が集まった

企画前は、集まっても20人くらいかな・・と思っていました。

ところが、実際に始めてみると、参加者は100名を越える結果に。

大変嬉しかったですが、これは計画的にやらないと終わらないことに気付きました。

軽く考えすぎですよ

まちゃりさ
まちゃりさ

すみませんでした・・

感謝企画開催中ではありましたが、予定より前倒して紹介ツイートをあげることに。

「募集がたくさん来ると困る」という場合、企画の段階で、

  • 募集期間をしぼる
  • 抽選制にする
  • 人数制限をする

など、自分にできる範囲で計画しておきましょう。

ただ、Twitter民は優しい人が多いです。

責任を持って最後までやりきれるならば、問題ないはず。

参加者が予想以上に来ることもある。結局「できませんでした」とならないために、企画段階から無理ない範囲で募集要件を決めておくべき!

 

8.紹介ツイートに誤字

紹介ツイート、間違いないようにチェックをしてから発信していたつもりでした。

それでも、誤字が発生してしまいました( ;∀;)

まちゃりさ
まちゃりさ

申し訳ございません・・( ;∀;)

誤字がないように、発信前に念入りにチェック!

9.フォロワーさん違いで紹介

似たアカウント名は、間違えやすいので注意です。

私は、2名のペコさん同士を間違えて紹介してしまいました。

これの対策として、作成した「参加者リスト一覧」に@から始まるアカウント名まで記載して確認するように。

アカウント名誤りがないように、注意!

 

「フォロワー感謝企画」をやってみて!よかった4つのこと

おまけです。

Twitter感謝企画を開催してみて、よかったことも多かったです。

  • 少ない文字で要点をまとめる力がつく
  • 素直に喜んでもらえる、感謝される
  • フォロワーさんがさらに増える
  • フォロワーさん同士が繋がれる

自分の力になるだけでなく、フォロワーさんに喜んでもらえるのはWin-Winでいいですね。

フォロワーさん同士が繋がれるというのは、予想していなかったので、開催して良かったなと思います。

まとめ:「フォロワー感謝企画」の教訓

最後に、私の9つの失敗から得られた教訓をまとめます。

失敗から得られた教訓
  • リプがきたら、参加者リストにメモ!
  • 通知だけに頼らず、アナウンスツイートを確認!
  • 紛らわしいツイートは発信しないこと!
  • 感謝企画の参加条件を守ってくれない人の対処方法は事前に考えておく!
  • 見れないURLは、DMに直接送ってもらう!
  • 参加者のリプは1つずつブックマークして保存!
  • 企画段階から無理ない範囲で募集要件を決めておく!
  • 誤字がないように、発信前に念入りにチェック!
  • アカウント名誤りがないように、注意!

たくさん失敗して、大変だった感謝企画。

それでも、次回も開催したいと思えました。

まちゃりさ
まちゃりさ

自分のスキルアップにもつながったように感じます!

とはいえ、一番の目的は、フォロワーさんに楽しんでもらうこと!

ここを外さなければ、多少失敗しても大丈夫です。

 

ただ、次はもう少し、あたふたせずに開催できるといいなと思います。

今回の私の教訓が、記事を読んでくださったあなたに役立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、また!

コメント

  1. こんにちは!この記事めっちゃ勉強になりました。感謝企画興味はあったのですが、よくわからず眺めていました。実際の経験則めっちゃ参考になります。ありがとうございました。

    • macharisamacharisa より:

      Boonさん、コメントありがとうございます。

      記事が参考になったようで、大変嬉しいです。
      読者の方からのコメントが初めてなので、とても嬉しかったです。

      感謝企画にぜひ活かしていただければ幸いです。

      今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました