せいかつ結婚

【体験談】結婚式をやめたいと思い、やめることを選択。その理由とは?

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、まちゃりさです。

先日、以前から予定していた海外挙式(結婚式)の予約をキャンセルする決断をしました。

今回の記事では、わたしがなぜ結婚式をやめる選択をしたかについて、お話しします。

まちゃりさ
まちゃりさ

本記事は、このような方におすすめです!

  • 「結婚式をやめたい」と思っているが、決断できないでいる
  • 「結婚式をやめた」人の意見を聞きたい

結婚式をやめたいけど、決断できずに迷っている方、よければ私の体験談を参考にしてください。

それでは、どうぞ!

元々は、リゾ婚を予定していました。

参考:【リゾ婚】海外挙式を決めた理由とは?6つの理由をお話しします。

スポンサーリンク

結婚式をやめるに至ったきっかけ

結婚式をやめるに至ったきっかけは、コロナで式が延期になったことです。

海外(グアム)での式を予定していたために、当初の結婚式開催から1年延期を余儀なくされました。

気持ちが結婚式に向けて盛り上がっていた矢先でしたので、大きくモチベーションがダウン。

それでも、何とか持ち直し、ようやく今年 (2021年) の12月に挙式ができるはずでした。

1年待っても開催できない

しかし、コロナの影響は予想以上に大きかったです。

今年(2021年)の5月ー。

担当者から、12月の挙式の開催目途が立っていないことを告げられました。

そして、グアムの代わりに、「沖縄」での開催を持ち掛けられます。

その場は、提案されるままに、グアムの式場を一度キャンセルし、沖縄の式場を予約しました。

しかし、何となくモヤモヤした気持ちが生まれます。

 

家に帰ってからも、このモヤモヤは続きました。

そして、このように考え始めました。

  • このままモヤモヤした気持ちでやって、意味があるのだろうか?
  • 無理に開催する必要はないのでは?
  • 「結婚式をやめる」選択も1つにあるのでは?

結婚式をやめる決断

いよいよ、グアムでの開催ができないことがわかりました。

さらに1年間、開催を延ばすことは夫婦ともども考えられません。

沖縄で開催するかどうか、決断が迫られます。

 

しかし、どうも「代わりに」沖縄で開催するということに納得ができない私。

抱いている気持ちをありのまま、夫に伝えることにしました。

すると、夫は

夫

実は、そこまでやりたいと思っていなかった

このように言います。

 

互いの気持ち。実は、思い込みで決めつけている部分がありますよね。

私が夫に気持ちを打ち明けたことで、

夫婦で開催を楽しめないなら、やる意味がない

と、結婚式をやめる決断ができました。

 

後日、ウェディングドレスの試着をキャンセル。

代わりに、挙式の予約自体をキャンセルすることにしました。

 

キャンセル料は、全体で20万円ほどかかってしまう予定です。

しかし、結婚式を開催するよりは、お金も安く済むと考えています。

現在は、「フォトウェディング」という形で、思い出だけを形に残すことを考えています。

思い出は形に残そう

リーズナブルな料金と雰囲気抜群のロケーション【婚礼京町家室内撮影プラン】

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、 結婚式をやめるに至った体験談について紹介しました。

一言でいえば、「気持ちの面」が大きかったといえます。

 

結婚式の開催は、周囲からどう言われようとも、結局は夫婦で決めること。

夫婦の一方がやりたい気持ちでないのに、無理やり開催するものでもありません。

ましてや高額のイベントなのに、もったいないです。

 

「一生に一度」のイベントだからこそ、

  • 本当に挙げたいときに開催したい
  • 無理やり挙げても意味がない

こう考え、今回、思い切って結婚式を「やめる」選択をしました。

将来、挙げたくなってから挙げるとしても、決して遅くないと思っています。

[NEXT]
>>【結婚式をやめたい】と思ったら考えたい3つのポイント

以上、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

コメント

SNS

最近の投稿

タイトルとURLをコピーしました