【リゾ婚】海外挙式を決めた理由とは?6つの理由をお話しします。

こんにちは、まちゃりさです。

昨年2019年8月に結婚し、

今年の12月に海外挙式を予定しています。(現在、式に向けて準備中・・)

今回は、なぜ海外挙式をすること決めたのか、その理由6つをお話しします。

理由①:金銭面、時間面で魅力的だった

なるべくお金は貯めておきたい

国内に比べお金がかからない上、打ち合わせ回数もそれほど多くない海外挙式は魅力的です。

海外挙式を決めた理由の1つ目が、金銭面と時間面で魅力的だったことです。

海外での結婚式と帰国後の国内披露宴パーティをあわせても予算を大きく下回る結果に。

今回のリゾ婚挙式にかかる費用はざっとこんな感じ↓

・プラン料金 ¥380,000
・フラワーシャワー ¥26,000
・ブーケ ¥48,000
・写真 ¥220,000
・フォトツアー ¥80,000
・動画オプション ¥168,000
・衣装(追加) ¥319,000
挙式代金計 :1,241,000

これに旅行代金150万(家族あわせて11名分、2泊3日が6名と3泊4日が2名)が上乗せされ、300万程度で式を挙げられます。

想定していたより、金額がかからなかったことが最大の決め手となりました。

人をあまり呼ばないし、式が国内に比べて簡素化しているため、国内よりも値段が抑えられるのだとか。

また、結婚式の打ち合わせってぶっちゃけ面倒・・と思っていた私にとって

打ち合わせ回数が国内挙式に比べて少ないリゾ婚は、ありがたかったです。

理由②:開放的な空間で式を挙げられる

昔から結婚式は、広々とした開放的な空間でやりたいと思っていた。

海外挙式の魅力の1つに、開放的な空間での挙式が挙げられます。

SNSなどでみる、海外ウェディング関連の写真は本当にすてきで。

自分がかつてから憧れていたイメージとぴったりでした。

今から綺麗な写真をたくさん撮ることが楽しみですっ!

理由③:誰を呼ぶかで悩む必要がない!

誰を呼べばいいんだ~旦那と友人の数を合わせないといけないし、招待状の手配やお車代は?

国内挙式とは違い、「海外で挙げるから~」という理由で

あえて結婚式にお誘いしない選択もあり。

国内だと何かと気を遣う場面も、海外挙式ではクリアできます。

理由④:単純に海外と海が好きです

単純に海外、そして広い海が好きです。

過去にはオーストラリアとドイツに行った経験がありますが、

海外に行ったことのない旦那とは違い、海外に対しての抵抗がほとんどなく。

日本とは違う、海外の開放的な雰囲気が大好きです。

そしてビーチも最高に癒される場所。

せっかくの結婚式という大きなイベントでない限り

なかなか海外には行く機会はないので、旦那や両親に交渉し、今回のリゾ婚が実現しました。

理由⑤:親孝行に◎家族の思い出に

家族で旅行の思い出を

結婚式など大きなイベントでない限りは、”家族皆でお休みをとって海外旅行に行く”
なんて機会は、なかなか取れないのではないでしょうか。

社会人になればなおのこと。

筆者は、家族皆で海外に行ったことがなかったので、皆で海外旅行の思い出を作りたい!と思っています。

両親への旅行プレゼント、家族での思い出作りにはリゾ婚、おススメです。

理由⑥:人と違うことがしたい

割と大きい理由の1つでしたが、何かやるとき人と違ったことをしたい。という願望が正直あります。

そういった願望をかなえるのに適していたのが、一般的な国内挙式とは違う、リゾ婚という選択肢でした。

周りにリゾ婚経験者がいないので、「どうだった?」なんて相談はできないけど

自分なりにいろいろ考えて式を挙げることができるので、とてもワクワク楽しみです。

おわりに

いかがでしたか?

リゾ婚を選択した理由について、ご紹介しました。

まだ実際にリゾ婚を終えていない段階ではありますが、

リゾ婚を終えた後は、実際のところどうだったの?という部分をお伝えできたらと思います。

結婚式は一生に一度の思い出となるので、何より自分たちにとって最適な選択をすることが重要です。

国内でも海外でも、それぞれにメリット、デメリットがあるので

それらを踏まえたうえで、どちらを選択するか考えるとよいでしょう。

どちらかで迷った場合、個人的には女性の希望を優先にしてほしいなーなんて思っています。

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました